松山ケンイチ×染谷将太『聖☆おにいさん 第I紀』再編集版、NHK総合で放送

ドラマ『聖☆おにいさん 第I紀』が6月22日、6月29日、7月6日にNHK総合で放送される。

人間界に降り立ったイエスとブッダが立川のアパートの一室で共同生活を送る様を描いた中村光の漫画『聖☆おにいさん』。今回オンエアされるのは、昨年にピッコマTVで配信されたドラマ版「第I紀」の全10話のショートストーリーをオムニバス形式に再編集したものとなる。イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太がキャスティング。監督を福田雄一、制作統括を山田孝之が務めた。

再編集版は全3回にわたって放送され、6月22日放送予定のエピソードは「ブッダの休日」「ブッダとイエスのできるかな」「出前のシステム」、6月29日は「バカンスin立川」「奇跡の物件」「福も来た!鬼も来た!」「白い聖人たち」7月6日は「ホスピタル フィーバー」「天国よいとこ一度はおいで!」「サンパツ沐浴ドランカー」をそれぞれ放送する予定だ。

なおドラマ版第2弾となる『聖☆おにいさん 第II紀』は、6月1日からピッコマTVで配信、6月6日から劇場公開される。

ドラマ情報

『聖☆おにいさん 第I紀』

2019年6月22日(土)、6月29日(土)、7月6日(土)23:30~NHK総合で放送 監督・脚本:福田雄一
原作:中村光『聖☆おにいさん』(講談社) 出演: 松山ケンイチ 染谷将太 ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 松山ケンイチ×染谷将太『聖☆おにいさん 第I紀』再編集版、NHK総合で放送

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて