シム・ウンギョン×松坂桃李『新聞記者』に原案の望月衣塑子記者が出演

映画『新聞記者』に望月衣塑子が出演していることがわかった。

6月28日から公開される同作は、東京新聞記者・望月衣塑子のベストセラー『新聞記者』を原案にした作品。政権が隠そうとする権力中枢の闇に迫ろうとする女性記者と、理想に燃える公務員の道を選んだ若手エリート官僚の対峙や葛藤をオリジナルストーリーで描く。新聞記者の吉岡エリカ役にシム・ウンギョン、内閣情報調査室に務める若き官僚・杉原拓海役に松坂桃李がキャスティング。

望月は、劇中で吉岡、杉原らが眺めるパソコン画面上に映し出される鼎談番組に出演。台本なしで撮り下ろされた鼎談番組では、望月に加えて、元文部科学省事務次官の前川喜平、元『ニューヨーク・タイムズ』東京支局長のマーティン・ファクラー、司会を務める新聞労連委員長の南彰が、メディアや内閣情報調査室について各自の意見を交わしている。

作品情報

『新聞記者』

2019年6月28日(金)から全国公開
監督:藤井道人 脚本:詩森ろば、高石明彦、藤井道人 音楽:岩代太郎 原案:望月衣塑子『新聞記者』(角川新書)、河村光庸 出演: シム・ウンギョン 松坂桃李 本田翼 岡山天音 郭智博 長田成哉 宮野陽名 高橋努 西田尚美 高橋和也 北村有起哉 田中哲司 配給:スターサンズ/イオンエンターテイメント
  • HOME
  • Movie,Drama
  • シム・ウンギョン×松坂桃李『新聞記者』に原案の望月衣塑子記者が出演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて