The Wisely Brothers新アルバム『Captain Sad』7月発売 2都市で自主企画も

The Wisely Brothersのニューアルバム『Captain Sad』が、7月17日にリリースされる。

前作『YAK』以来、約1年5か月ぶりのアルバムとなる同作。映画『青のハスより』の主題歌で、昨年に7インチアナログ盤でリリースされた“柔らかな”や、リードトラック“気球”など全11曲が収められる。「悲しみ(サッド)をもちながらも、新たな場所へ進んでいくキャプテンが“その悲しみはいつか、自分だけの光になるはず”とバンドとして光を求めて前に進むことができた作品」になっているという。

iTunes、Apple Storeでは5月26日からアルバム収録曲“つばめ”の先行配信がスタート。iTunesでは予約注文限定でCD未収録の“花婿”が収録される。今回の発表とあわせて新たなアーティスト写真も公開された。

また同作のリリースを記念した自主企画イベント『Captain Notes』を7月21日に東京・原宿のストロボカフェ、8月10日に兵庫・神戸某所で開催。ライブとワークショップによるイベントとなる。チケット情報などの詳細は後日発表される。

リリース情報
イベント情報

『Captain Notes day 1 with DRAWING AND MANUAL』

2019年7月21日(日) 会場:東京都 原宿 ストロボカフェ
イベント情報

『Captain Notes day 2 with Cow and Mouse』

2019年8月10日(土) 会場:兵庫県 神戸某所
  • HOME
  • Music
  • The Wisely Brothers新アルバム『Captain Sad』7月発売 2都市で自主企画も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて