きのこ帝国が本日をもって活動休止を発表

きのこ帝国が本日5月27日をもって活動休止することを発表した。

オフィシャルサイトの発表によると、実家が寺である谷口滋昭(Ba)が家業の職に就く決断をし、年明けに脱退の意思を伝えたという。これを受けて残りのメンバーはバンド継続の道も模索したが、「今まできのこ帝国を愛してくださったファンの皆さまとの時間を止めずに、サポートメンバーを迎え入れる案もありましたが、これまで4人で歩んできた10年間の中で、谷口以外のベーシストと、きのこ帝国を続けるイメージは現状出来ませんでした」と活動休止の決定に至ったとのこと。

今後については「今後谷口が、またバンド活動を行える状況になった際にはきのこ帝国に戻って来れるように、籍を残したまま活動を休止します」「これからは、残るメンバーがきのこ帝国の活動再開のイメージが湧くまで、それぞれが別の道を歩みます」としている。オフィシャルサイトには各メンバーのコメントも掲載されている。

2007年に結成されたきのこ帝国は佐藤千亜妃(Vo,Gt)、あーちゃん(Gt)、谷口滋昭、西村“コン”(Dr)の4人組。2012年にアルバム『渦になる』でデビューし、2015年に『桜が咲く前に』でメジャーデビューを果たした。2017年から結成10周年を記念した全国ツアーを行ない、昨年9月に約2年ぶりのアルバム『タイム・ラプス』を発表していた。

  • HOME
  • Music
  • きのこ帝国が本日をもって活動休止を発表

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて