藤原竜也主演『Diner ダイナー』に川栄李奈、コムアイ、板野友美ら出演

蜷川実花監督の新作映画『Diner ダイナー』の追加キャストが発表された。

平山夢明の小説『ダイナー』の映画版となる同作は、要塞のような分厚い鉄扉の奥に広がり、強烈な色彩美を放つ殺し屋専用の「ダイナー」を舞台にした作品。元殺し屋の天才シェフ・ボンベロ役を藤原竜也が演じる。公開は7月5日。

追加キャストとして発表されたのは、川栄李奈、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、板野友美、木村佳乃、角替和枝、品川徹。川栄李奈は玉城ティナ演じるカナコが「ダイナー」に売られる直前に訪れた旅行代理店スタッフ役、コムアイは小説『白鯨』を手にした女性役、板野友美はカナコが見ているテレビの中のお天気キャスター役、木村佳乃は殺し屋・スキンの亡くなった母役、角替和枝は孤独な少女時代のカナコをあやす祖母役、品川徹は「ダイナー」に来店する人物を演じる。

作品情報

『Diner ダイナー』

2019年7月5日(金)から全国公開
監督:蜷川実花 脚本:後藤ひろひと、杉山嘉一、蜷川実花 原作:平山夢明『ダイナー』(ポプラ社) 音楽:大沢伸一 主題歌:DAOKO×MIYAVI“千客万来” 出演: 藤原竜也 玉城ティナ 窪田正孝 本郷奏多 武田真治 斎藤工 佐藤江梨子 金子ノブアキ 小栗旬 土屋アンナ 真矢ミキ 奥田瑛二 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 藤原竜也主演『Diner ダイナー』に川栄李奈、コムアイ、板野友美ら出演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて