凛として時雨が『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』吹替版の主題歌

凛として時雨が、映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の日本語吹き替え版の主題歌を手掛けたことがわかった。

6月28日から日本で世界最速公開される『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、『スパイダーマン:ホームカミング』の続編。友人たちと共にヨーロッパ旅行へ出かけたピーター・パーカーの前に、「S.H.I.E.L.D.」の長官ニック・フューリーが現れ、新たなミッションを託される、というあらすじだ。ピーター・パーカー役をトム・ホランドが続投する。全米公開は7月2日。

凛として時雨は、同作のために新曲“Neighbormind”を書き下ろし。アニメーション映画『スパイダーマン:スパイダーバース』日本語吹き替え版で「TK from 凛として時雨」として主題歌を担当したTK(凛として時雨)は、「前回のソロプロジェクトからバンドへどういった形でバトンを受け渡し、再構築するのか、色んなイメージの中から糸を手繰り寄せる様に繋ぎ合わせていきました。いつも予想を超えたストーリーを魅せてくれるスパイダーマン、寄り添うだけじゃなく遥か遠くまで飛び出したその先で交われる様な音楽を目指しました。今回も作品の中で会えるその瞬間を楽しみにしています!」とコメントを寄せている。

発表とあわせて、“Neighbormind”を使用した『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のテレビスポットが公開。サミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーが「覚悟を決めるんだ」と発言する姿や、スパイダーマンがヨーロッパの様々な地で敵に立ち向かうシーンなどが映し出されている。

なお、『Neighbormind』は6月28日に配信リリースされるほか、7月3日にシングルCDが発売される。

TK(凛として時雨)のコメント

『スパイダーマン:スパイダーバース』に続いてオファーを頂いた時には本当に光栄でしたし、それ以上に驚きました。
前回のソロプロジェクトからバンドへどういった形でバトンを受け渡し、再構築するのか、色んなイメージの中から糸を手繰り寄せる様に繋ぎ合わせていきました。
いつも予想を超えたストーリーを魅せてくれるスパイダーマン、寄り添うだけじゃなく遥か遠くまで飛び出したその先で交われる様な音楽を目指しました。
今回も作品の中で会えるその瞬間を楽しみにしています!

P.S. 『Far From Home』というタイトルにあやかってロンドンでミックスして貰いました。

TK(凛として時雨)

作品情報

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

2019年6月28日(金)から全国公開
監督:ジョン・ワッツ 脚本:クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ 原作:スタン・リー、スティーヴ・ディッコ 出演: トム・ホランド サミュエル・L・ジャクソン ゼンデイヤ コビー・スマルダーズ ジョン・ファヴロー J・B・スムーヴ ジェイコブ・バタロン マーティン・スター マリサ・トメイ ジェイク・ギレンホール 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
リリース情報
リリース情報
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 凛として時雨が『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』吹替版の主題歌

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて