ナツノムジナの2ndアルバムが7月リリース、8月レコ発に入江陽、本日休演

ナツノムジナのニューアルバム『Temporary Reality Numbers』が、7月10日にリリースされる。

ナツノムジナは2010年に沖縄で結成され、現在は東京で活動する4人組バンド。2017年にリリースした1stアルバム『淼のすみか』以来、約2年ぶりのニューアルバムとなる『Temporary Reality Numbers』は、岡田拓郎(ex.森は生きている)をサウンドプロデュースに迎えた作品だ。ナツノムジナが所属するトーキョーコミューンとP-VINEの共同制作となる。

8月24日には同作のリリースイベントを東京・下北沢のBASEMENTBARで開催。ゲストとして入江陽、本日休演が出演する。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • ナツノムジナの2ndアルバムが7月リリース、8月レコ発に入江陽、本日休演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて