ニュース

杉野遥亮主演のドラマ『スカム』追加キャストに前野朋哉、山本舞香ら12人

『スカム』追加キャストビジュアル ©「スカム」製作委員会・MBS
『スカム』追加キャストビジュアル ©「スカム」製作委員会・MBS

連続ドラマ『スカム』の追加キャストが発表された。

6月30日からMBS、7月2日からTBSで放送される同作は、ルポライター鈴木大介の著書『老人喰い 高齢者を狙う詐欺の正体』が原案。2008年の東京近郊を舞台に、振り込め詐欺に手を染める若者を描く。一流企業に入社するも半年で新卒切りに遭い、父親の難病治療のために振り込め詐欺に従事する主人公・草野誠実役を杉野遥亮が演じる。

発表された追加キャストは、前野朋哉、山本舞香、戸塚純貴、福山翔大、水間ロン、若林拓也、華村あすか、栁俊太郎、山中崇、和田正人、西田尚美、杉本哲太。

主人公・草野の詐欺の相棒・清宮役を演じる前野朋哉は、「目まぐるしく変わっていく若者の環境と心情をお楽しみください。きっとオレオレ詐欺は他人ごとには思えないはずです」とコメント。草野の幼馴染・美咲役を演じる山本舞香は「独特な撮影でしたが、とても素敵なスタッフさんに囲まれ、いつも現場は明るく、楽しい撮影でした。放送を楽しみにしていてください」とのコメントを発表している。

前野朋哉のコメント

オファーを受けた際の印象と実際に脚本を読んだ感想
台本にはオレオレ詐欺の加害者側の事がメインで描かれていて、凄く興味深く読みました。
とは言え「詐欺は犯罪です!」。
しかし彼らもまた被害者なのかもしれない…
正義や悪というものがいかに危ういものかという事も考えさせられました。

役を演じる上で意識したこと
男は(女性のことはわからないので)、仕事も遊びも、仲間意識を持って誰かのために動く人が多いと思います。清宮にとってもそんなワクワクするような仲間に出会えた場所がたまたま詐欺稼業だった…。
自分を奮い立たせる存在の草野と、劇的に変わって行く環境を楽しもうと思いました。
余談ですが、現場ではたまに映画「青い春」を思い出していました。

視聴者へのメッセージ
目まぐるしく変わっていく若者の環境と心情をお楽しみください。
きっとオレオレ詐欺は他人ごとには思えないはずです。
そして悪の根源は何なのか…見つけられたら今後の人生のヒントになるかもしれません。
ギラギラ…いやこれはキラキラの青春ドラマです。

山本舞香のコメント

本作のオファーを受けた際の印象と実際に脚本を読んだ感想
破茶滅茶な作品だと思いましたが、撮影が楽しみだなと思いました。

役を演じる上で意識したこと
私の役、美咲は杉野さんが演じる誠実が詐欺をしていることを一切知らない子なので、常に明るくてまっすぐな子を意識しました。
役が引っ張られないように、他のシーン(の台本)は読まないようにしていました。

視聴者へのメッセージ
独特な撮影でしたが、とても素敵なスタッフさんに囲まれ、いつも現場は明るく、楽しい撮影でした。放送を楽しみにしていてください。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開