ABS北里彰久によるAL『Tones』詳細、STUTS&山本紗織の参加曲先行配信

北里彰久(Alfred Beach Sandal)の1stアルバム『Tones』の収録曲とジャケットが公開された。

2009年からソロユニットAlfred Beach Sandalとして活動している北里彰久。本人名義では初のフルアルバムとなる同作には全9曲が収められる。ジャケットは、Alfred Beach Sandalのシングル『Honeymoon』からアートワークを手掛けている我喜屋位瑳務が担当。

発表とあわせて、収録曲“Easy Tempo”が本日6月19日に配信リリース。サポートミュージシャンとしてSTUTS(Beat Programming,Per)と山本紗織(Fl)が参加している。iTunes Storeではアルバムのプレオーダーを受付中。

北里は7月28日からツアー『北里彰久“Tones”release tour』を開催。現在チケットのオフィシャル先行予約受付を実施中だ。今後追加公演を発表予定とのこと。

リリース情報
イベント情報

『北里彰久“Tones”release tour』

2019年7月28日(日) 会場:長崎県 崇福寺 Coffee & clayworks 笠 出演:北里彰久(アコースティックバンドセット) 料金:前売2,800円 当日3,300円(共にドリンク別) 2019年7月30日(火) 会場:福岡県 正屋 本店 出演: 北里彰久(アコースティックバンドセット) Cobalt boy 料金:前売2,500円 当日3,000円(共にドリンク別) 2019年9月1日(日) 会場:兵庫県 神戸 旧グッゲンハイム邸 出演:北里彰久(バンドセット) 前売:前売3,300円 当日3,800円(共にドリンク別) 2019年9月14日(土) 会場:東京都 青山 CAY 出演:北里彰久(バンドセット) 料金:前売3,300円 当日3,800円(共にドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • ABS北里彰久によるAL『Tones』詳細、STUTS&山本紗織の参加曲先行配信

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて