ニュース

山田洋次監督『男はつらいよ お帰り 寅さん』ティザーポスター&特報公開

山田洋次監督の映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』のティザーポスターと特報が公開された。

1969年に第1作目が劇場公開され、これまでに49作が作られてきた『男はつらいよ』シリーズ。約22年ぶりの新作となる12月27日公開の『男はつらいよ お帰り 寅さん』は「寅さん」こと車寅次郎の甥・満男と、満男がかつて思いを寄せたイズミのその後の物語が展開され、別々の人生を生きてきた2人を軸に、さくらや博、くるまやを囲む人々の姿が描かれる。出演者は倍賞千恵子、前田吟、吉岡秀隆、後藤久美子、夏木マリ、浅丘ルリ子ら。

ティザーポスターには「ただいま。このひと言のために、旅に出る。」というコピーと共に、帽子に腹巻、格子柄のダブルのジャケット、雪駄姿にトランクを手にする寅次郎の姿が写し出されている。

また特報では「ここには人生が、そして歴史がある」というテロップや、次々と浮かびあがるシリーズ歴代のポスター、登場人物たちが「寅さん」と呼ぶ声、桑田佳祐が歌う主題歌“男はつらいよ”のイントロ部分などが確認できる。

さらに12月25日には『男はつらいよ』シリーズの4Kデジタル修復版Blu-rayがリリース。単品Blu-rayに加えて、山田洋次が総合監修を務めた51枚組のBlu-rayボックスも用意される。詳細は松竹映画の特設サイトで確認しよう。

『男はつらいよ お帰り 寅さん』ポスタービジュアル
 ©2019松竹株式会社
『男はつらいよ お帰り 寅さん』ポスタービジュアル ©2019松竹株式会社
『男はつらいよ』4Kデジタル修復版Blu-rayキービジュアル ©松竹
『男はつらいよ』4Kデジタル修復版Blu-rayキービジュアル ©松竹
『男はつらいよ』4Kデジタル修復版Blu-rayボックス ©松竹
『男はつらいよ』4Kデジタル修復版Blu-rayボックス ©松竹
『男はつらいよ』4Kデジタル修復版Blu-rayジャケット ©松竹
『男はつらいよ』4Kデジタル修復版Blu-rayジャケット ©松竹
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 東京パラリンピック開会式の演出はKERA、閉会式は小林賢太郎 出演者募る 1

    東京パラリンピック開会式の演出はKERA、閉会式は小林賢太郎 出演者募る

  2. 『ONE PIECE』×カップヌードルCMの第3弾 ビビが仲間への想いを語る 2

    『ONE PIECE』×カップヌードルCMの第3弾 ビビが仲間への想いを語る

  3. 平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が『婦人公論』で座談会 タキシード姿も披露 3

    平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が『婦人公論』で座談会 タキシード姿も披露

  4. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 4

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  5. 神木隆之介が母子で「au PAYで!」特訓&松本穂香の姿も 「高杉くん」新CM 5

    神木隆之介が母子で「au PAYで!」特訓&松本穂香の姿も 「高杉くん」新CM

  6. 『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数 6

    『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数

  7. 大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」 7

    大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」

  8. ソフトバンク新CMで岡田准一と賀来賢人が教師、リーチマイケルが校長に 8

    ソフトバンク新CMで岡田准一と賀来賢人が教師、リーチマイケルが校長に

  9. ポン・ジュノ『パラサイト』が東京&大阪の2劇場で先行上映、特別映像付き 9

    ポン・ジュノ『パラサイト』が東京&大阪の2劇場で先行上映、特別映像付き

  10. 星野源、Apple Music『歌詞のままに生きる』登場 日本のアーティストは初 10

    星野源、Apple Music『歌詞のままに生きる』登場 日本のアーティストは初