ニュース

「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本

『晩春』 ©1949 松竹株式会社
『晩春』 ©1949 松竹株式会社

上映イベント『キネマ旬報創刊100年記念 キネ旬ベストワンからたどる昭和・戦後映画史』が、7月7日から東京・池袋の新文芸坐で開催される。

雑誌『キネマ旬報』の創刊100年を記念して開催される同イベント。「キネマ旬報ベスト・テン」で1位に選出された昭和の作品20本を上映する。

上映作品は、小津安二郎監督の『晩春』『麦秋』をはじめ、今村昌平監督の『にっぽん昆虫記』『神々の深き欲望』『復讐するは我にあり』、黒澤明監督の『生きる』『赤ひげ』、大島渚監督の『儀式』、山田洋次監督の『幸福の黄色いハンカチ』、深作欣二監督の『蒲田行進曲』、鈴木清順監督の『ツィゴイネルワイゼン』などがラインナップ。

7月9日の『上意討ち 拝領妻始末』上映後には、川本三郎と元『キネマ旬報』編集長の植草信和、関口裕子によるトークショーを実施。上映スケジュールなどの詳細は新文芸坐のオフィシャルサイトで確認しよう。

『麦秋』 ©1951 松竹株式会社
『麦秋』 ©1951 松竹株式会社
『生きる』 ©1952 TOHO CO.,LTD.
『生きる』 ©1952 TOHO CO.,LTD.
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. GEZANマヒト談話・後編。希望を歌う覚悟と、己に潜む怪物を語る 1

    GEZANマヒト談話・後編。希望を歌う覚悟と、己に潜む怪物を語る

  2. 新田真剣佑がThe Chainsmokers“Closer”を公式カバー、歌唱映像も公開 2

    新田真剣佑がThe Chainsmokers“Closer”を公式カバー、歌唱映像も公開

  3. 羊文学・塩塚が語る、愛と許し 聴き手の「よりどころ」となる歌を 3

    羊文学・塩塚が語る、愛と許し 聴き手の「よりどころ」となる歌を

  4. 蜷川実花の写真集『悪い男』に菅田将暉、松坂桃李、斎藤工、片寄涼太ら登場 4

    蜷川実花の写真集『悪い男』に菅田将暉、松坂桃李、斎藤工、片寄涼太ら登場

  5. 『ONE PIECE』×カップヌードルCM完結 ルフィの高校生としての素顔が判明 5

    『ONE PIECE』×カップヌードルCM完結 ルフィの高校生としての素顔が判明

  6. 『ハスラーズ』の怒り。オスカー候補から漏れた事実も物語と共振 6

    『ハスラーズ』の怒り。オスカー候補から漏れた事実も物語と共振

  7. 東京事変の新EP『ニュース』4月発売 “選ばれざる国民”含む新曲5曲収録 7

    東京事変の新EP『ニュース』4月発売 “選ばれざる国民”含む新曲5曲収録

  8. 星野源が「世界で歌う」胸中を語るNHK特番 ワールドツアーのライブ映像も 8

    星野源が「世界で歌う」胸中を語るNHK特番 ワールドツアーのライブ映像も

  9. 上地雄輔が役柄を語る 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第5話紹介 9

    上地雄輔が役柄を語る 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第5話紹介

  10. 「観た人間は全員死んだ」 映画『アントラム/史上最も呪われた映画』 10

    「観た人間は全員死んだ」 映画『アントラム/史上最も呪われた映画』