富士山麓で野外上映『湖畔の映画祭』齊藤工登壇、『岬の兄妹』など30本超

野外上映イベント『第5回 富士 湖畔の映画祭 2019』が、7月26日から山梨・富士五湖の本栖湖キャンプ場で開催される。

今年で5年目を迎える『富士 湖畔の映画祭』は、富士山の麓に位置する本栖湖で毎年行なわれているイベント。インディペデント映画を中心とした上映に加えて、音楽イベントなどが行なわれる。昨年度に新設されたコンペ部門の審査員は『映画秘宝』の編集長・岩田和明、愛知・名古屋のシネマスコーレ副支配人・坪井篤史が務める。

上映作品には、片山慎三監督の『岬の兄妹』、齊藤工監督の『バランサー』、清水康彦監督の『MANRIKI』のショートフィルムバージョンなど30本以上がラインナップ。片山監督、齊藤監督、清水監督らによる舞台挨拶も行なわれる。詳細は『第5回 富士 湖畔の映画祭 2019』のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『第5回 富士 湖畔の映画祭 2019』

2019年7月26日(金)~7月28日(日) 会場:山梨県 富士五湖 本栖湖キャンプ場 料金:前売3,500円 当日4,000円 ※通し券のみ販売
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 富士山麓で野外上映『湖畔の映画祭』齊藤工登壇、『岬の兄妹』など30本超

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて