LUNA SEAが『SONGS』で30年を回顧 YOSHIKI、松岡昌宏、miwaのコメントも

音楽番組『SONGS「LUNA SEA」』が7月27日にNHK総合で放送される。

今年で結成30周年を迎えたLUNA SEA。現在NHK総合で放送中のアニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』の主題歌を担当している。

番組では、自らを「異端だった」と振り返るデビュー当時や、長きにわたる活動休止時、2010年の活動再開時の思いなど、メンバー5人が30年の歩みを告白。YOSHIKI(X JAPAN)、松岡昌宏(TOKIO)、SUGIZO(Gt)と共に楽曲制作をしたmiwaからのメッセージも紹介される。

スタジオライブでは、“ROSIER”“TRUE BLUE”“STORM”“I for you”“gravity”“TONIGHT”に加えて、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』の主題歌の1つである“悲壮美”を披露。

番組情報

『SONGS「LUNA SEA」』

2019年7月27日(土)23:00~23:30にNHK総合で放送、8月17日(金)25:10~25:40に再放送

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • LUNA SEAが『SONGS』で30年を回顧 YOSHIKI、松岡昌宏、miwaのコメントも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて