ニュース

『あいちトリエンナーレ』来週開幕 パフォーミングアーツ5作品など注目

ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマ+エンクナップグループ 参考作品画像 『Pursuit of Happiness(幸福の追求)』2016、リュブリャナ(スロベニア)Photo: Andrej Lamut Courtesy of EN-KNAP Productions
ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマ+エンクナップグループ 参考作品画像 『Pursuit of Happiness(幸福の追求)』2016、リュブリャナ(スロベニア)Photo: Andrej Lamut Courtesy of EN-KNAP Productions

『あいちトリエンナーレ2019』が、8月1日から愛知・名古屋、豊田各所で開催される。

2010年から3年に1回開催されている『あいちトリエンナーレ』。4回目となる今回は「情の時代」をテーマに据え、国内外の90組以上のアーティストが現代美術や映像、パフォーミングアーツ、音楽など多様な表現を発表する。芸術監督は津田大介が務める。

オープニングから会期前半に行なわれるパフォーミングアーツのプログラムとして、8月3日、4日にネイチャー・シアター・オブ・オクラホマ+エンクナップグループによる『幸福の追求』が上演。トランプ政権誕生期に作られた同作は、アメリカ人が自国を自嘲するといった批評的な態度が織り込まれた作品で「西部劇のパロディー」の体裁をとっている。

また同時期の8月2日から4日にはベルギーで実際に起きた少女監禁殺害の顛末を、少年少女を役者に据えて再構成するミロ・ラウ(IIPM)+CAMPO『5つのやさしい小品』も上演。

創設45年の愛知の児童向け劇団うりんこが、演出に三浦基(地点)、舞台美術にメディアアーティストのクワクボリョウタを迎えて贈る劇団うりんこ+三浦基+クワクボリョウタ『幸福はだれにくる』は、開幕期の8月16日から18日、会期中盤の9月21日、22日の2期に分けての上演となる。

演劇と美術を横断しながら活動する高山明は、戦前のアジア主義者たちのテキストに基づく「街頭演説(パブリックスピーチ)」の可能性・不可能性を探りながら、『あいちトリエンナーレ2019』の会期中、発展的にプロジェクトを進める。オープニングの8月1日、2日に行なわれる「プロジェクトプレゼンテーション」でプロジェクトの一端が明かされるという。

さらに国際展の一部としてスペイン出身のドラ・ガルシアによるレクチャーパフォーマンス『ロミオ』を8月3日、4日に開催。同作は冷戦期に東ドイツのスパイとして暗躍した「ロミオ」と呼ばれる若い男性たちの存在に着想を得た作品となり、展覧会会場内にも「ロミオ」を忍び込ませるとのこと。レクチャーパフォーマンスでは、記者会見のように設えられた舞台に実際の「ロミオ」たちが登場し、観客と質疑応答を行なう。

各公演の詳細やその他のプログラムについては、『あいちトリエンナーレ2019』のオフィシャルサイトで確認しよう。

ミロ・ラウ(IIPM)+ CAMPO 参考作品画像 『Five Easy Pieces(5つのやさしい小品)』 2016 クンステン・フェスティバル・デザール、ブリュッセル(ベルギー)Photo: Phile Deprez Courtesy of IIPM
ミロ・ラウ(IIPM)+ CAMPO 参考作品画像 『Five Easy Pieces(5つのやさしい小品)』 2016 クンステン・フェスティバル・デザール、ブリュッセル(ベルギー)Photo: Phile Deprez Courtesy of IIPM
劇団うりんこ+三浦基+クワクボリョウタ 参考作品画像 『幸福はだれにくる』2019 Photo:Yoshiyasu Hattori
劇団うりんこ+三浦基+クワクボリョウタ 参考作品画像 『幸福はだれにくる』2019 Photo:Yoshiyasu Hattori
高山明(Port B) 参考作品画像  『ワーグナー・プロジェクト ―「ニュルンベルクのマイスタージンガー」―』2017、KAAT神奈川芸術劇場、神奈川
高山明(Port B) 参考作品画像  『ワーグナー・プロジェクト ―「ニュルンベルクのマイスタージンガー」―』2017、KAAT神奈川芸術劇場、神奈川
ドラ・ガルシア『The Romeos』 2018、個展「Love Comes From the Most Unexpected Places」Trondheim Kunstmuseum、トロンハイム(ノルウェー) Photo: Aksel-Dev Dhunsi Copyright: Trondheim Kunstmuseum and Dora García
ドラ・ガルシア『The Romeos』 2018、個展「Love Comes From the Most Unexpected Places」Trondheim Kunstmuseum、トロンハイム(ノルウェー) Photo: Aksel-Dev Dhunsi Copyright: Trondheim Kunstmuseum and Dora García
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ドラマ『ここぼく』が描いた日本社会のいま。危機感と真実の追及 1

    ドラマ『ここぼく』が描いた日本社会のいま。危機感と真実の追及

  2. 佐藤健とシム・ウンギョンが共演 サントリーウイスキー「知多」新動画 2

    佐藤健とシム・ウンギョンが共演 サントリーウイスキー「知多」新動画

  3. 記録映画『東京オリンピック2017』に七尾旅人らがコメント ポスター到着 3

    記録映画『東京オリンピック2017』に七尾旅人らがコメント ポスター到着

  4. スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士 4

    スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士

  5. 羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う 5

    羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う

  6. 坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ 6

    坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ

  7. ジム・ジャームッシュ特集上映ポスター&チラシ12種、大島依提亜がデザイン 7

    ジム・ジャームッシュ特集上映ポスター&チラシ12種、大島依提亜がデザイン

  8. 青春音楽映画『ショック・ドゥ・フューチャー』予告編、石野卓球らコメント 8

    青春音楽映画『ショック・ドゥ・フューチャー』予告編、石野卓球らコメント

  9. 自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語 9

    自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語

  10. ちゃんみなが経験した、容姿に基づく中傷と賛美 自らラップで切る 10

    ちゃんみなが経験した、容姿に基づく中傷と賛美 自らラップで切る