ニュース

『あいちトリエンナーレ』来週開幕 パフォーミングアーツ5作品など注目

ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマ+エンクナップグループ 参考作品画像 『Pursuit of Happiness(幸福の追求)』2016、リュブリャナ(スロベニア)Photo: Andrej Lamut Courtesy of EN-KNAP Productions
ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマ+エンクナップグループ 参考作品画像 『Pursuit of Happiness(幸福の追求)』2016、リュブリャナ(スロベニア)Photo: Andrej Lamut Courtesy of EN-KNAP Productions

『あいちトリエンナーレ2019』が、8月1日から愛知・名古屋、豊田各所で開催される。

2010年から3年に1回開催されている『あいちトリエンナーレ』。4回目となる今回は「情の時代」をテーマに据え、国内外の90組以上のアーティストが現代美術や映像、パフォーミングアーツ、音楽など多様な表現を発表する。芸術監督は津田大介が務める。

オープニングから会期前半に行なわれるパフォーミングアーツのプログラムとして、8月3日、4日にネイチャー・シアター・オブ・オクラホマ+エンクナップグループによる『幸福の追求』が上演。トランプ政権誕生期に作られた同作は、アメリカ人が自国を自嘲するといった批評的な態度が織り込まれた作品で「西部劇のパロディー」の体裁をとっている。

また同時期の8月2日から4日にはベルギーで実際に起きた少女監禁殺害の顛末を、少年少女を役者に据えて再構成するミロ・ラウ(IIPM)+CAMPO『5つのやさしい小品』も上演。

創設45年の愛知の児童向け劇団うりんこが、演出に三浦基(地点)、舞台美術にメディアアーティストのクワクボリョウタを迎えて贈る劇団うりんこ+三浦基+クワクボリョウタ『幸福はだれにくる』は、開幕期の8月16日から18日、会期中盤の9月21日、22日の2期に分けての上演となる。

演劇と美術を横断しながら活動する高山明は、戦前のアジア主義者たちのテキストに基づく「街頭演説(パブリックスピーチ)」の可能性・不可能性を探りながら、『あいちトリエンナーレ2019』の会期中、発展的にプロジェクトを進める。オープニングの8月1日、2日に行なわれる「プロジェクトプレゼンテーション」でプロジェクトの一端が明かされるという。

さらに国際展の一部としてスペイン出身のドラ・ガルシアによるレクチャーパフォーマンス『ロミオ』を8月3日、4日に開催。同作は冷戦期に東ドイツのスパイとして暗躍した「ロミオ」と呼ばれる若い男性たちの存在に着想を得た作品となり、展覧会会場内にも「ロミオ」を忍び込ませるとのこと。レクチャーパフォーマンスでは、記者会見のように設えられた舞台に実際の「ロミオ」たちが登場し、観客と質疑応答を行なう。

各公演の詳細やその他のプログラムについては、『あいちトリエンナーレ2019』のオフィシャルサイトで確認しよう。

ミロ・ラウ(IIPM)+ CAMPO 参考作品画像 『Five Easy Pieces(5つのやさしい小品)』 2016 クンステン・フェスティバル・デザール、ブリュッセル(ベルギー)Photo: Phile Deprez Courtesy of IIPM
ミロ・ラウ(IIPM)+ CAMPO 参考作品画像 『Five Easy Pieces(5つのやさしい小品)』 2016 クンステン・フェスティバル・デザール、ブリュッセル(ベルギー)Photo: Phile Deprez Courtesy of IIPM
劇団うりんこ+三浦基+クワクボリョウタ 参考作品画像 『幸福はだれにくる』2019 Photo:Yoshiyasu Hattori
劇団うりんこ+三浦基+クワクボリョウタ 参考作品画像 『幸福はだれにくる』2019 Photo:Yoshiyasu Hattori
高山明(Port B) 参考作品画像  『ワーグナー・プロジェクト ―「ニュルンベルクのマイスタージンガー」―』2017、KAAT神奈川芸術劇場、神奈川
高山明(Port B) 参考作品画像  『ワーグナー・プロジェクト ―「ニュルンベルクのマイスタージンガー」―』2017、KAAT神奈川芸術劇場、神奈川
ドラ・ガルシア『The Romeos』 2018、個展「Love Comes From the Most Unexpected Places」Trondheim Kunstmuseum、トロンハイム(ノルウェー) Photo: Aksel-Dev Dhunsi Copyright: Trondheim Kunstmuseum and Dora García
ドラ・ガルシア『The Romeos』 2018、個展「Love Comes From the Most Unexpected Places」Trondheim Kunstmuseum、トロンハイム(ノルウェー) Photo: Aksel-Dev Dhunsi Copyright: Trondheim Kunstmuseum and Dora García
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“テーブル”

The Wisely Brothersの新アルバム『Captain Sad』から、リード曲“テーブル”のMVが公開。監督は新進気鋭のアートチーム「chua」。目の前に座っていても視線は交わされない、ひりつくように愛おしい時間は自分の記憶にも確かに存在していて、なんとも切ない気持ちに。ちょっとドリーミーなのも癖になる。<ふたつが重なることはない どうしてもそれぞれは なくなるコーヒーを見て歌おう>というフレーズ、このアルバムに通して漂う悲哀と希望がぎゅっと詰まっているよう。(石澤)

  1. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 1

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  2. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 2

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  3. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 3

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  4. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 4

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  5. 漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用 5

    漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用

  6. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 6

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演

  7. ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が? 7

    ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が?

  8. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 8

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  9. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 9

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  10. コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている 10

    コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている