黒羽麻璃央と横浜流星が屋上で語り合う 『いなくなれ、群青』新映像

映画『いなくなれ、群青』のキャラクター特報「ナド編」が公開された。

9月6日公開の同作は、捨てられた人々が行き着くという謎の孤島「階段島」を舞台にした河野裕の同名ミステリー小説を実写映画化するもの。悲観主義の七草が理想主義の真辺由宇との再会をきっかけに島の謎や事件に関わっていく、というあらすじだ。七草役に横浜流星、真辺役に飯豊まりえ、真辺のクラスメイトで、人と話すのが極端に苦手な堀役に矢作穂香、七草のクラスメイト・佐々岡役に松岡広大がキャスティング。

公開された映像は黒羽麻璃央演じるナドにフィーチャーしたもの。ナドは横浜流星演じる七草と同じ学校に通う高校生。いつも屋上にいて、相手によって様々な本の主人公の名前を名乗る不思議な存在だが、七草とは特別な親密さを見せるという役どころだ。映像ではナドと七草が屋上で会話するシーンや、七草に「君は俺とよく似ているね」と話す場面などが確認できる。

黒羽麻璃央のコメント

この作品の中では不思議な役どころでもありますし、観てくださる皆さんの頭と心に『?』を生み出すポジションとして作品に奥深さを出せたらなと思っています。
個人的には、今回が学校の屋上での撮影だったのですが、僕が学生の頃は屋上という場所は立ち入り禁止でしたので、何かいけないことをやっている気がして凄くワクワクしました。笑
『いなくなれ、群青』の中でいいスパイスになっているナドをどうぞよろしくお願い致します!

作品情報

『いなくなれ、群青』

2019年9月6日(金)から全国公開
監督:柳明菜 脚本:高野水登 原作:河野裕『いなくなれ、群青』(新潮文庫nex) 音楽:神前暁 主題歌:Salyu“僕らの出会った場所” 出演: 横浜流星 飯豊まりえ 矢作穂香 松岡広大 松本妃代 中村里帆 伊藤ゆみ 片山萌美 君沢ユウキ 岩井拳士朗 黒羽麻璃央 配給:KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 黒羽麻璃央と横浜流星が屋上で語り合う 『いなくなれ、群青』新映像

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて