草間彌生らの作品を『ANN』出演者が案内 丸の内ストリートギャラリー

音声ガイダンスサービス「丸の内ストリートギャラリーガイダンス produced by オールナイトニッポン」が、本日7月29日からスタートした。

1972年から開始された『丸の内ストリートギャラリー』は、東京・丸の内仲通りに様々なアーティストの彫刻作品を展示する企画。現在開催中の『第42回丸の内ストリートギャラリー』では草間彌生、加藤泉、三沢厚彦、金氏徹平、國府理ら14人の作家による15作品が展示されている。

ラジオ番組『オールナイトニッポン』とのコラボレーション企画となる「丸の内ストリートギャラリーガイダンス produced by オールナイトニッポン」は、『オールナイトニッポン』パーソナリティーの三四郎、『オールナイトニッポン0』パーソナリティーのCreepy Nuts、佐久間宣行が音声ガイダンスを担当。スマートフォンで彫刻の台座に設置されたQRコードを読み取ると、3組が披露する作品にまつわるエピソードなどを聴くことができる。詳細は『丸の内ストリートギャラリー』のオフィシャルサイトで確認しよう。

作品情報

『丸の内ストリートギャラリー』

会場:東京都 丸の内エリア
出展: 加藤泉 草間彌生 鹿田淳史 桑田卓郎 木戸修 三沢厚彦 金氏徹平 國府理 長谷京治 水井康雄 淀井敏夫 音声ガイド: 三四郎 Creepy Nuts 佐久間宣行
  • HOME
  • Art,Design
  • 草間彌生らの作品を『ANN』出演者が案内 丸の内ストリートギャラリー

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて