ニュース

星野源×松重豊の対談「後編」が『AERA』に掲載 香取慎吾インタビューも

星野源の連載記事「星野源 ふたりきりで話そう」の後編が、本日7月29日刊行の雑誌『AERA 2019年 8月5日号』に掲載されている。

星野源は2016年から『AERA』で対談連載を開始。約1年にわたって「星野源 音楽の話をしよう」、その後の約1年は様々なゲストと共に「ふたりきりの雑談」を展開する「星野源 ふたりきりで話そう」を担当したが、昨年に終了した。7月31日に連載記事をまとめたムック『AERAMOOK「星野源 ふたりきりで話そう」』が刊行。

今回の連載復活は『AERAMOOK「星野源 ふたりきりで話そう」』の刊行を記念するもの。7月22日刊行の『AERA 2019年 7月29日増大号』に掲載された前編に引き続き、後編でも星野主演の映画『引っ越し大名!』で共演した松重豊をゲストに迎え、「無の境地」「般若心経とロック」「哲学」「嫉妬と憧れ」といった話題を展開するほか、インスタント写真を多数収録する。

このほか同号には、国際パラリンピック委員会特別親善大使を務める香取慎吾へのインタビューを掲載。「開幕まで1年ですね」の問いに香取は「パラリンピックの開会式や会場で空席が目立ったら、僕の活動がまだまだだったとはっきりみえる」「ちょっと緊張する」と応じたほか、「もし障害を持つことがあったら絶望すると思っていたけど、今はどのパラスポーツをやろうかと考えると思う。もしものときも輝ける場所があると思えるようになりました」と語っている。

巻頭特集は「人気企業100社が選んだ大学」。表紙はアフリカ開発会議の名誉大使を務めるMISIAが飾る。

『AERA 2019年 8月5日号』表紙
『AERA 2019年 8月5日号』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送