一色紗英が10年ぶりのテレビCM出演、「じぶん時間」堪能するプリッツ新CM

一色紗英が出演する、プリッツの新テレビCM「夢中時間 デビュー」篇が8月1日から、「夢中時間 アルバム」篇が8月8日から全国でオンエアされる。

約10年ぶりに大幅なリニューアルが施されたプリッツ。両CMには約10年ぶりのテレビCM出演を果たす一色紗英が主婦役としてキャスティングされているほか、監督、カメラマン、美術デザイナー、スタイリストといった広告に携わる制作チームを結婚や出産などで現場から離れていたメンバーで構成し、「もう一度、夢中になろう」というCMのメッセージを体現しているとのこと。

「夢中時間 デビュー」篇は、一色演じる主婦がプリッツを食べる姿をはじめ、ソファーで寝る夫の手を握る様子、夫の前にプリッツを差し出すシーンなどから構成されており、「もう一度、夢中になろう。おひさしプリッツ!」というコピーが使用されている。

「夢中時間 アルバム」篇には、主婦がプリッツを食べながらアルバムをめくる場面や、写真に写る昔の夫が自分自身に視線を向けていることに気付く様子、夫と息子が主婦を笑顔で見つめるシーンなどが映し出されている。

あわせて「おひさしプリッツ・プロジェクト」と題された動画が公開。江崎グリコビスケットマーケティング部の大角直史や、撮影に参加した9人のスタッフのインタビュー映像などで構成されている。大角はスタッフについて「お久しぶりに現役に戻ってこられた方を中心にやっていただいているっていうところがあって。少しでも『じぶん時間』みたいなところを楽しんでもらってですね、みなさん笑顔にしていきたいなと思ってます」とコメント。

また約10年ぶりのCM出演となった一色は、オファーを受けた時の気持ちについて「最初は『どうして私なんだろう?』と思いましたが、おひさしプリッツのコンセプトを読んで、なるほど、これはご縁だなということで、受けさせていただきました」と語っている。さらに3人の子育てをしながら「じぶん時間」を確保することにいて「周りのサポートがあれば確保できるかもしれませんが、働いているお母さんは自分の時間を持つのが本当に難しいと思います。ただ、子育てにもいつか終わりが来ると思い、私は限りある子育て期間を自分の時間として受け入れるようにしていました。とはいえ、1人目を産んだ時は初めてのことばかりで、自分の時間があまりなくて。3人目でようやく理想の子育てができて、自分の時間も持つことができるようになりました」と述べている。



  • HOME
  • Movie,Drama
  • 一色紗英が10年ぶりのテレビCM出演、「じぶん時間」堪能するプリッツ新CM

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて