最果タヒ、大森靖子ら参加 10代に送るメッセージ集『#8月31日の夜に。』

書籍『#8月31日の夜に。(生きるのがつらい10代のあなたへ)』が8月24日に刊行される。

NHK Eテレの福祉番組『ハートネットTV』の呼びかけで始まったテレビ番組『#8月31日の夜に。』の公式関連本となる同書。『#8月31日の夜に。』は、「生きるのがつらい10代が不安な気持ちを吐き出し、夏休み最後の夜の憂鬱な気分をわかちあうこと」を目的とした番組だ。

書籍には番組ウェブサイトに寄せられた現役10代からの日記や、ウェブサービス「note」に「#8月31日の夜に」のハッシュタグで寄せられたかつての10代の体験談が収録されるほか、番組出演者である最果タヒ、中川翔子、大森靖子、栗原類、ヒャダインによるメッセージを掲載。同書はハッシュタグをもとに「note」に寄せられた複数の投稿を収録する初の単行本となる。

なお8月31日22:00からNHK Eテレで『#8月31日の夜に。~2019年夏休み ぼくの日記帳~』がオンエアされる。

リリース情報
  • HOME
  • Book
  • 最果タヒ、大森靖子ら参加 10代に送るメッセージ集『#8月31日の夜に。』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて