ニュース

有山達也展『音のかたち』銀座で開催 音の世界を写真や文字、図像で可視化

有山達也の展覧会『音のかたち』が、8月27日から東京・銀座のクリエイションギャラリーG8で開催される。

有山達也は東京藝術大学を卒業後、中垣デザイン事務所を経て1993年にアリヤマデザインストアを設立。アートディレクターを務めた『ku:nel』や、東京藝術大学発行の『藝える』、座・高円寺のフリーペーパー、北九州市発行情報誌『雲のうえ』といった広報誌をはじめ、文芸書から料理本、写真集、漫画など、様々なジャンルのエディトリアルデザインを中心に活動してきた。

東京初となる今回の個展のテーマは「音」。きっかけとなったのは、昨年発売された写真家・齋藤圭吾の写真集『針と溝』だという。レコード盤に針を落とすと音が生まれることに着目し、レコード針とレコードの溝を接写レンズで撮影した『針と溝』。この写真集のエディトリアルデザインを手掛けた有山は、制作を通じて「音」には「かたち」があるのではないかと思ったとのこと。

同展では齋藤との協働による『針と溝』の世界をさらに進化させたビジュアル表現や、レコード・オーディオ機器の制作者への取材を通し、音の可視化に取り組む。目で形を捉えることはできないが、空間に立ち上がる音の世界を、写真や文字、図像によって表現するということだ。

会期中の9月7日には『君の一枚(レコード)を教えて』と題し、参加者のおすすめのレコードをギャラリー内で鑑賞するイベントを開催。9月25日には有山達也とグラフィックデザイナーの菊地敦己によるトークイベントが予定されている。詳細はクリエイションギャラリーG8のオフィシャルサイトをチェックしよう。

※記事掲載後、タイトルを変更しました。

有山達也展『音のかたち』チラシビジュアル
有山達也展『音のかたち』チラシビジュアル
『針と溝』齋藤圭吾、 本の雑誌社
『針と溝』齋藤圭吾、 本の雑誌社
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」 1

    金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」

  2. WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ 2

    WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ

  3. 堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』 3

    堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』

  4. 『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く 4

    『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く

  5. 有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送 5

    有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送

  6. 舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開 6

    舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開

  7. 小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす 7

    小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす

  8. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 8

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  9. 玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真 9

    玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真

  10. 大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催 10

    大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催