ライゾマ主催『Super Flying Tokyo』にNosaj Thing、Kode9、食品まつりら

Rhizomatiksのイベント『Super Flying Tokyo』が、8月23日から東京・お台場の日本科学未来館ほかで開催される。

同イベントは、世界各地からクリエイターを招き、東京から発信するデジタルクリエイティブシーンの近未来像を考え、「新しいクリエイティブを生み出す力」の拡張を検証する企画。トークセッション、ワークショップ、クロストーク、クラブイベントなど様々なプログラムを用意している。

8月23日には、カイル・マクドナルド、ローレン・マッカーシーによる「p5.js」を使用した中高生向けのワークショップを実施。24日にはRhizomatiksのエンジニアとクリエイティブコーダーによるトークセッション『ライゾマティクス制作現場の舞台裏』を行なうほか、荒神明香(目)、南川憲二(目)、VTProDesign、カイル・マクドナルド、ローレン・マッカーシー、イアン・サイモン、Strangeloop Studios、Pink;Money、Kode9、Nosaj Thing、MIKIKO、真鍋大度、石橋素が現在進行中のプロジェクトを紹介する。

また24日深夜には東京・代官山のUNITで『SFT NIGHT PARTY at UNIT』を開催。Nosaj Thing+Daito Manabe(Audio/Visual set)、Holodec、Kode9、食品まつり、Saskiatokyo、OL Killer、VJのRhizomatiks Research、DJのMAA、黒瀧節也、三田真一、Sakiko Osawa、Nozomi Acid(Rhizomatiks)らが出演する。

25日には真鍋大度、MIKIKO、カイル・マクドナルド、ローレン・マッカーシー、pink;money、司会の阿部一直(東京工芸大学)によるクロストークなどを実施。詳細は『Super Flying Tokyo』のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『Super Flying Tokyo』

2019年8月23日(金)~8月25日(日) 会場:東京都 お台場 日本科学未来館ほか

関連リンク

  • HOME
  • Art/Design
  • ライゾマ主催『Super Flying Tokyo』にNosaj Thing、Kode9、食品まつりら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて