ニュース

『しなやかな闘い ポーランド女性作家と映像』展、東京都写真美術館で開催

カロリナ・ブレグワ『嗚呼、教授!』2018年,シングルチャンネル・ヴィデオ,カラー(6分),Courtesy of the artist
カロリナ・ブレグワ『嗚呼、教授!』2018年,シングルチャンネル・ヴィデオ,カラー(6分),Courtesy of the artist

展覧会『しなやかな闘い ポーランド女性作家と映像 1970年代から現在へ』が本日8月14日から東京・恵比寿の東京都写真美術館で開催されている。

日本とポーランドの国交樹立100周年を記念して開催される同展。1970年代以降のポーランドの美術を、女性作家と映像表現のあり方にフォーカスして紹介している。

会場は『I.限られたアクセスのなかでーパイオニア世代の映像実験1970-80年代』『V-1.転換期ークリティカル・アート潮流とともに 1990年代以降』『V-2.過去と未来への視点 2010年代以降』『V-3.新世代の感性と社会とのかかわり』の4章で構成。アーキビストで研究者のマリカ・クジミチを共同キュレーターとして招き、東西冷戦下に様々な映像表現を試みていた女性アーティストたちを紹介するほか、ポーランドの国内外の研究者やキュレーター、関連機関との連携交流を通じて、その時代背景をふまえながら新たな視点で読み解いていく。

出品作家は、カロリナ・ブレグワ、エヴァ・パルトゥム、バルバラ・コズウォフスカ、アンナ・クテラ、ズザンナ・ヤニン、カタジナ・コズィラ、ユリタ・ヴイチク、ヨアンナ・ライコフスカ、カロル・ラヂシェフスキ、アンナ・ヨヒメク&ディアナ・レロネク、ヤナ・ショスタクら。

関連イベントとして、ヨアンナ・ライコフスカ、カロル・ラヂシェフスキ、ヤナ・ショスタクによるリレートークを実施。講演会『ポーランド美術とフェミニズム(仮)』『クリティカル・アート潮流の中で(仮)』なども予定されている。詳細は東京都写真美術館のオフィシャルサイトを確認しよう。

カタジナ・コズィラ『罰と罪』2002年,7チャンネルヴィデオ,カラー,サウンド(尺数多様[ループ]),Courtesy of the artist
カタジナ・コズィラ『罰と罪』2002年,7チャンネルヴィデオ,カラー,サウンド(尺数多様[ループ]),Courtesy of the artist
ヨアンナ・ライコフスカ『バシャ』2009年,シングルチャンネル・ヴィデオ,カラー,サウンド(16分),Courtesy of the artist and l'étrangère Gallery, London Photo: Marek Szczepański
ヨアンナ・ライコフスカ『バシャ』2009年,シングルチャンネル・ヴィデオ,カラー,サウンド(16分),Courtesy of the artist and l'étrangère Gallery, London Photo: Marek Szczepański
ユリタ・ヴイチク『芋の皮剥き』2001年,シングルチャンネル・ヴィデオ,カラー,サウンド(10分52秒),ザヘンタ国立美術館(ワルシャワ)所蔵作品,Collection of Zachęta - National Gallery of Art,Warsaw
ユリタ・ヴイチク『芋の皮剥き』2001年,シングルチャンネル・ヴィデオ,カラー,サウンド(10分52秒),ザヘンタ国立美術館(ワルシャワ)所蔵作品,Collection of Zachęta - National Gallery of Art,Warsaw
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 1

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  2. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 2

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  3. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 3

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  4. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 4

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  5. 漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用 5

    漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用

  6. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 6

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演

  7. ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が? 7

    ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が?

  8. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 8

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  9. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 9

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  10. コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている 10

    コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている