ニュース

DOTAMAが歌い、s**t kingzが踊る『ビジネスフィッシュ』版“スーダラ節”

BUSINESS FISH feat.植木等“スーダラ節 feat. BUSINESS FISH”PVより ©ビジネスフィッシュ製作委員会
BUSINESS FISH feat.植木等“スーダラ節 feat. BUSINESS FISH”PVより ©ビジネスフィッシュ製作委員会

BUSINESS FISH feat.植木等の楽曲“スーダラ節 feat. BUSINESS FISH”が本日8月16日に配信リリース。PVが公開された。

同曲は、毎週日曜24:00からTOKYO MXとBS11で放送、Huluなどで配信中のアニメ『ビジネスフィッシュ』のエンディングテーマ。『ビジネスフィッシュ』は、体は人間で頭は魚のサラリーマン・魚脇タイを主人公に据えた番組で、特殊なスーツを着用した演者を撮影し、CGを乗せる制作手法「モーションキャプチャー」を採用している。

“スーダラ節 feat. BUSINESS FISH”は、『ニッポン無責任時代』で植木等が歌った“スーダラ節”をXLIIがサンプリングし、DOTAMAがラップの作詞と歌唱を担当。PVは映像クリエイターの山岸聖太が企画と構成を手掛けており、4人の魚脇タイが居酒屋やオフィス、東京タワーなどを背景に踊るシーンが映し出されている。振付とダンスはs**t kingzが担当した。

DOTAMAは「XLIIさんのビートにサラリーマン時代の経験と気持ちを込めて歌いました。聴いて踊ってスカッとして頂けたらこれ以上の喜びはありません」とコメント。s**t kingzは「タイが最高にカッコよく見えるよう、全力で挑みました! 全世界のタイ史上最高にかっこいいはず!! お楽しみに!」と語っている。

また山岸は「この様なCG映像を演出するのは初めての経験でしたが、素晴らしくスゴ腕なスタッフの皆さんのお陰で完成することができました。イイ意味でのデタラメを、スーダラを、感じて頂ければ幸いです!」と述べている。

なおPVの一部をアレンジしたショートバージョンが、『ビジネスフィッシュ』の8月18日放送回からエンディングムービーとして使用。さらにHuluでは本編の撮影風景に密着したメイキングムービーが公開中だ。

DOTAMAのコメント

スーダラ節という植木等さんの名曲のアレンジに自分が参加させて頂けるとは夢にも思いませんでした。誠に光栄であります!XLIIさんのビートにサラリーマン時代の経験と気持ちを込めて歌いました。聴いて踊ってスカッとして頂けたらこれ以上の喜びはありません。

s**t kingzのコメント

「タイをカッコよく踊らせたい!! ピタッと揃って、構成が面白くて、勢いのある振付で!!」
とお話を伺った時は、思わずポカーンでした(笑)。でも、s**t kingzはそんなチャレンジが大好物! タイが最高にカッコよく見えるよう、全力で挑みました! 全世界のタイ史上最高にかっこいいはず!! お楽しみに!

山岸聖太のコメント

普段はさえない主人公がエンディングではバッキバキに踊るという、しかもなぜか4人になってるという、ビジネスフィッシュならではの何でもアリ感が楽しく伝わるビデオになれば良いなと思い今回演出させて頂きました。楽曲はスーダラ節!しかも踊るのはs**t kingz!最高です。この様なCG映像を演出するのは初めての経験でしたが、素晴らしくスゴ腕なスタッフの皆さんのお陰で完成することができました。イイ意味でのデタラメを、スーダラを、感じて頂ければ幸いです!

BUSINESS FISH feat.植木等“スーダラ節 feat. BUSINESS FISH”PVより ©ビジネスフィッシュ製作委員会
BUSINESS FISH feat.植木等“スーダラ節 feat. BUSINESS FISH”PVより ©ビジネスフィッシュ製作委員会
BUSINESS FISH feat.植木等『スーダラ節 feat. BUSINESS FISH』ジャケット ©ビジネスフィッシュ製作委員会
BUSINESS FISH feat.植木等『スーダラ節 feat. BUSINESS FISH』ジャケット ©ビジネスフィッシュ製作委員会
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開