『あいのり』新シリーズの主題歌はOfficial髭男dism“ビンテージ”

新番組『あいのり:African Journey』の主題歌に、Official髭男dismの“ビンテージ”が起用されることがわかった。

9月5日からNetflix、10月5日からFODで配信される『あいのり:African Journey』は、バラエティー番組『あいのり』シリーズの第3弾。舞台をアジアからアフリカを移し、「真実の愛を探す旅」に出る参加者の姿を映し出す。スタジオMCはベッキー、加藤諒、武田航平、丸山桂里奈が担当。

主題歌の“ビンテージ”は、10月9日にリリースされるOfficial髭男dismのメジャー1stアルバム『Traveler』に収録。Official髭男dismは同曲について「ビンテージって言うと、楽器、服、他にも様々なものがありますが、今日という日の思い出もいつかそんな風に呼ぶことが出来て、思い出す度に嬉しくなれると良いなという気持ちを歌っています」とコメントしている。

MCのベッキーは「天才的な歌詞に感動しました。メロディーにも優しく包まれました。ヒゲダンさんのこの曲が、『あいのり:African Journey』を盛り上げてくれて、そして、全国の恋する方々の背中を押すことでしょう」と語っている。

主題歌発表とあわせて『あいのり:African Journey』のトレーラー映像が公開。新メンバーが小さな島に連れて行かれる様や、女性メンバーが涙を流すシーンなどが映し出されている。

Official髭男dismのコメント

“ビンテージ”という楽曲を作りました。ビンテージって言うと、楽器、服、他にも様々なものがありますが、今日という日の思い出もいつかそんな風に呼ぶことが出来て、思い出す度に嬉しくなれると良いなという気持ちを歌っています。例えば楽器を例にとってみると、運んだ時にぶつけた傷、ベルトのバックルにあたって剥がれてしまった塗装さえも、その楽器だけのものとして愛おしく思えたりします。『あいのり:African Journey』の皆さん、リスナーの皆さんが、幸せな日だけじゃなくて、苦悩した日の事も振り返る度に愛おしくなりますように。

ベッキーのコメント

何も知らずに、いつものようにヒゲダンさんの音楽を聴いて、気分を高めて、『あいのり:African Journey』の初回の収録に臨み、そこで主題歌がヒゲダンさんと知り、衝撃を受けました!嬉しいです!嬉しすぎます!幸せでしかない!天才的な歌詞に感動しました。メロディーにも優しく包まれました。ヒゲダンさんのこの曲が、『あいのり:African Journey』を盛り上げてくれて、そして、全国の恋する方々の背中を押すことでしょう。Official髭男dismさん!ステキな楽曲をありがとうございます!

番組情報

『あいのり:African Journey』

2019年9月5日(木)からNetflix、2019年10月5日(土)からFODで配信
主題歌:Official髭男dism“ビンテージ” MC: ベッキー 加藤諒 武田航平 丸山桂里奈
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『あいのり』新シリーズの主題歌はOfficial髭男dism“ビンテージ”

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて