柄本佑が秋田弁で瀧内公美に関係を迫る 映画『火口のふたり』本編映像

映画『火口のふたり』の本編映像が公開された。

白石一文の同名小説がもととなる同作。故郷の秋田に帰省した永原賢治と、数日後に結婚式を控えた賢治の元恋人・佐藤直子が、直子の「今夜だけ、あの頃に戻ってみない?」という言葉をきっかけに、抑えきれない衝動の深みにはまっていくというあらすじだ。永原賢治役に柄本佑、佐藤直子役に瀧内公美がキャスティング。

公開されたのは、賢治がレバニラ定食を食べながら直子に関係を迫るシーンの映像。「あの頃さ戻ってみたば、帰り道どこ見失った」「自分で勝手に火点けといて、あとは勝手に一人で消せって言われたって、そんたこと納得できるわけねぇべった」と秋田弁で語る賢治に対して「昨日一晩限りだって頼んだでしょ」とたしなめる直子が、根負けして婚約者が出張から帰ってくるまで賢治と共に過ごすことを約束する様が捉えられている。

作品情報

『火口のふたり』

2019年8月23日(金)から新宿武蔵野館ほか全国で公開
監督・脚本:荒井晴彦 原作:白石一文『火口のふたり』(河出文庫) 音楽:下田逸郎 出演: 柄本佑 瀧内公美 配給:ファントム・フィルム
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 柄本佑が秋田弁で瀧内公美に関係を迫る 映画『火口のふたり』本編映像

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて