スカパラと作る「音楽の森」がGinza Sony Parkに登場 メンバー登壇の講座も

音楽プログラム『#010 MUSIC IN THE PARK ~東京スカパラダイスオーケストラと作る音楽の森~』が、9月6日から東京・Ginza Sony Parkで行なわれる。

3週間限定で実施される同企画は、Ginza Sony Parkの実験的プログラム『MUSIC IN THE PARK』の第10弾。東京スカパラダイスオーケストラの楽曲が聴ける「MUSIC FAMILY TREE」をはじめ、限定ショップ、関連イベントが展開される。

体験型展示「MUSIC FAMILY TREE」は、数十本の「音楽の樹々」がフロアに展開。東京スカパラダイスオーケストラが約30年間で発表、参加してきた約120曲を聴くことができる。限定ショップ「ginza paradise records」ではオリジナルグッズやメンバーに影響を与えた作品のレコードなどを販売。また、来場者がメンバーへの質問を書き込むための掲示板や、デビュー30周年を記念したオブジェが設置される。

さらに関連イベントとして、DJイベント、オープンカレッジ、ワークショップを開催。9月6日と9月21日に行なう『Park Live ginza paradise records Night, Special DJ』には、メンバーがDJとして出演する。9月18日実施の『Park College#05 川上つよしの Ska Music講座』では川上つよしが講師を務め、スカ発祥の歴史や世界のスカをレクチャー。9月21日に行なわれるワークショップ『スカパラメンバーと「Paradise Has No Border」を演奏しよう!』にはNARGOと北原雅彦が参加し、金管楽器を習う小中高生を対象に楽器演奏のポイントなどを指導する。詳細はGinza Sony Parkのオフィシャルサイトで確認しよう。

なお東京スカパラダイスオーケストラは、10月22日にアメリカ・ニューヨークのSony Hallで行なわれる『Tokyo Ska Paradise Orchestra 30th anniversary Park Live in New York(Sony Hall)』に出演。Ginza Sony Parkで不定期開催されているライブ企画『Park Live』の初の海外版となる。

東京スカパラダイスオーケストラのコメント

オープニングセレモニーから関わらせていただいているGinza Sony Parkで一緒にこのような企画ができることを嬉しく思います。スカパラはデビュー当時からアナログ~カセット~CD~MD~デジタルという時代の流れと共にSKA MUSICと歩んできました。今回は、スカパラの30年間と、音楽の楽しさをみなさんに感じてもらえるような、ワクワクする企画を沢山用意してます。ぜひお楽しみください。

イベント情報

『#010 MUSIC IN THE PARK ~東京スカパラダイスオーケストラと作る音楽の森~』

2019年9月6日(金)~9月29日(日) 会場:東京都 Ginza Sony Park PARK 地下2階、地下3階、地下4階 時間:10:00~20:00(9月6日は18:00から一般公開) 料金:無料
  • HOME
  • Music
  • スカパラと作る「音楽の森」がGinza Sony Parkに登場 メンバー登壇の講座も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて