ニュース

片寄涼太×橋本環奈『午前0時、キスしに来てよ』主題歌はGENERATIONS新曲

映画『午前0時、キスしに来てよ』の主題歌に、GENERATIONS from EXILE TRIBEの新曲“One in a Million -奇跡の夜に-”が起用されていることがわかった。

“One in a Million -奇跡の夜に-”は、☆Taku Takahashi(m-flo)による書き下ろし楽曲。GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカルを務める片寄涼太は、「“0キス”にピッタリの歌詞・楽曲の世界観に仕上がっています。映画のように“奇跡の愛”を歌っているのですが、とくに“僕らの時計の針がもう二度と 離れないようにKissをしよう“というフレーズは“0キス”主題歌にマッチしておりお気に入りです」とコメントを寄せている。同曲に関する情報は随時発表予定。

また、同曲を使用したZoffとのコラボレーションCMが9月12日から放送されることも発表。片寄演じる『午前0時、キスしに来てよ』の綾瀬楓が眼鏡を装着している姿をはじめ、「Zoff SMARTって知ってる?」「かけてることを忘れちゃう!」「Zoffしに来てよ」と笑みを浮かべる様子などが映し出されている。

CM撮影当日、監督の演出意図を聞きいた片寄は、積極的に動きの確認をし、撮影中に監督が出す細かな指示を正確に捉えたという。

『別冊フレンド』で連載中のみきもと凜の同名漫画を実写映画化する『午前0時、キスしに来てよ』は、国民的スターと平凡な女子高生の「秘密の恋」を描いた作品。優等生だが、実はおとぎ話のような王子様との恋愛に憧れる女子高生・花澤日奈々の高校に、映画の撮影で人気スターの綾瀬楓が訪れたことから、日奈々の平凡な日常が変化していく、というあらすじだ。楓役に片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、楓の飾らない素顔と優しさに惹かれていく日奈々役に橋本環奈、密かに日奈々を思い続けてきた幼なじみの浜辺彰役に眞栄田郷敦がキャスティング。12月6日から公開される。


片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)のコメント

この度自分が主演を務めさせて頂いた映画「午前0時、キスしに来てよ」の主題歌をGENERATIONS from EXILE TRIBEが担当させて頂くことになりました。
「One in a Million -奇跡の夜に-」という楽曲なのですが、今回m-floの☆Takuさんにトラックプロデュースして頂きました。☆Takuさんには初めてGENERATIONSの楽曲を制作して頂き、またグループとしても新たな曲調に挑戦させて頂いています。
個人的にもm-floさんはずっと大好きなアーティストで、"0キス"の撮影中もよく聴いていたので今回このような形で携わって頂き大変嬉しかったです。
映画の内容を理解して制作して頂いたので、"0キス"にピッタリの歌詞・楽曲の世界観に仕上がっています。映画のように"奇跡の愛"を歌っているのですが、とくに「僕らの時計の針がもう二度と離れないようにKissをしよう」というフレーズは"0キス"主題歌にマッチしておりお気に入りです。
とても可愛らしくキラキラとしたラブソングで、かつm-floさんや☆Takuさんらしいオシャレなサウンドが耳に残り、まさにこの映画だからこそ生まれた運命的な楽曲だなと感じています。
楓を演じさせて頂いた自分としては、歌い分けを決めるうえで歌詞の中で「KISS」というワードが入るところを全て自分が担当させて頂くことになって、それにもまた運命的だなと感じていました。
GENERATIONSが歌わせて頂く主題歌「One in a Million -奇跡の夜に-」が、映画「午前0時、キスしに来てよ」の世界観をさらにキラキラと輝かせてくれると思いますし、映画の感動をさらに引き立たせてくれると願っています。たくさんの方に気に入って頂けたら嬉しいです。

上からGENERATIONS from EXILE TRIBE、『午前0時、キスしに来てよ』ポスタービジュアル ©2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会
上からGENERATIONS from EXILE TRIBE、『午前0時、キスしに来てよ』ポスタービジュアル ©2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会
画像を拡大する(1枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで