NHK朝ドラ『なつぞら』コンプリートファンブック刊行、広瀬すずら登場

ムック本『連続テレビ小説なつぞらコンプリートファンブック』が9月6日に刊行される。

現在放送されているNHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』を特集する同書。広瀬すずがヒロインを務める『なつぞら』は大森寿美男の脚本によるオリジナル作品となる。戦争で両親を亡くし、北海道・十勝に移り住んだ主人公・奥原なつが、十勝で育まれた豊かな想像力と開拓者精神を生かし、当時は「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界に飛び込んでいく、というあらすじだ。

同書の巻頭には、広瀬すずのロングインタビューを掲載。なつを演じる楽しさや苦労、自身が経験のない母親役を演じるにあたっての心構えなどが語られている。「北海道・十勝」「東京・新宿」「東京・東洋動画」など様々な場面での人物相関図やセリフで振り返る思い出を集めたページでは、「天陽LOVE!」「雪次郎東京物語」「不器用さが魅力!?イッキュウさん」といった各キャラクターに特化した企画を展開。「『なつぞら』アニメガイド」のページでは、なつやなつの夫・坂場一久たちが手掛けてきた数々のアニメ作品をメイキング資料を交えて紹介している。台本の表紙イラスト集は全点掲載。

そのほか、アニメーション監修・舘野仁美とキャラクターデザイン、演出、原画を担当した刈谷仁美による対談や脚本家・大森寿美男、チーフプロデューサー・磯智明らのインタビューも掲載。「『なつぞら』の時代に生まれたアニメたち」「『なつぞら』が10倍楽しめるアニメトリビア」なども特集されている。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • NHK朝ドラ『なつぞら』コンプリートファンブック刊行、広瀬すずら登場

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて