ニュース

ヴェネチア国際建築展・銀獅子賞のベルキー建築家ユニット、日本初の展覧会

展覧会『アーキテクテン・デ・ヴィルダー・ヴィンク・タユー展 ヴァリエテ/アーキテクチャー/ディザイア』が、9月13日から東京・乃木坂のTOTOギャラリー・間で開催される。

2010年にベルギー・ゲントで設立され、偶然性や既存条件も設計に取り入れらながら多彩な空間を生み出してきた建築家ユニット「アーキテクテン・デ・ヴィルダー・ヴィンク・タユー」。代表作のひとつである『カリタス』は、取り壊しが進んでいた19世紀の精神科病棟の改修プロジェクトで、医師や療法士、患者とディスカッションを重ね、屋根も撤去されていた既存の建物に温室を挿入して補修を行なっただけで、多様な用途に応える空間を生み出した。このプロジェクトを紹介した2018年の『ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展』で銀獅子賞を受賞している。

日本では初の展覧会となる今回は、彼らが設計したベルギーのフランダース地方の11の住宅に対し、図形と模型の制作によって理解を深めた日本の学生とのコラボレーションの結果を発表。さらに様々な写真家が撮影した建築写真のループ再生によってアーキテクテン・デ・ヴィルダー・ヴィンク・タユーの作品に迫る。

『カリタス』ベルギー、 メッレ(2016年)
『カリタス』ベルギー、 メッレ(2016年)
アーキテクテン・デ・ヴィルダー・ヴィンク・タユー(左からヨー・タユー、 ヤン・デ・ヴィルダー、インゲ・ヴィンク)
アーキテクテン・デ・ヴィルダー・ヴィンク・タユー(左からヨー・タユー、 ヤン・デ・ヴィルダー、インゲ・ヴィンク)
『バレエ団C de la B と音楽劇場LOD』ベルギー、 ゲント(2008年)
『バレエ団C de la B と音楽劇場LOD』ベルギー、 ゲント(2008年)
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会