草間彌生の記録映画、邦題が『草間彌生∞INFINITY』に決定&ポスター公開

ドキュメンタリー映画『KUSAMA: INFINITY』の邦題が『草間彌生∞INFINITY』に決定。あわせてポスタービジュアルが公開された。

11月22日にオープンする東京・渋谷のWHITE CINE QUINTOのオープニング作品として上映される同作は、70年以上にわたって芸術活動を続ける草間彌生を、アメリカ人女性監督ヘザー・レンズが捉えたもの。幼少期から単身アメリカに渡るまでの日々、アメリカ・ニューヨーク時代の創作活動、当時の作品の評価など草間の過去に迫る。

公開されたポスタービジュアルは「天才芸術家の知られざるドラマティックな人生」というコピーと共に草間の姿を写したもの。今回の発表とあわせて同作が10月17日に開幕する『京都国際映画祭2019』の特別招待作品として上映されるほか、レンズ監督が来日することがわかった。

作品情報

『草間彌生∞INFINITY』

2019年11月22日(金)からCINE QUINTO SHIBUYA PARCOほか全国で公開
監督:ヘザー・レンズ 脚本:ヘザー・レンズ、イデノケイタ 出演: 草間彌生 ほか 上映時間:76分 配給:パルコ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 草間彌生の記録映画、邦題が『草間彌生∞INFINITY』に決定&ポスター公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて