星野源が細野晴臣ドキュメンタリー映画『NO SMOKING』でナレーション担当

細野晴臣のドキュメンタリー映画『NO SMOKING』のナレーションを星野源が担当することがわかった。

11月1日から公開される同作は、幼少期の細野と音楽の出会いや、はっぴいえんどの結成秘話、YMOのブレイク、作曲家としてのキャリア、劇伴作家としての側面などを、記録映像と細野のインタビューと共に辿る作品。細野のデビュー50周年記念映画となる。

星野源は同作で映画のナレーションに初挑戦。作中には星野のラジオに細野が出演した際の様子や、2人の共演が実現した横浜・中華街でのライブの映像も収められているほか、細野が星野に「音楽的に受け継がれていることがある。これからは、星野君、よろしくね。あとは、よろしく」と伝えたことが明かされている。

星野は細野の魅力について「ずっと細野さんが大好き。偉大な人ながらチャーミングで、信じられないぐらいアーティスティック」と語っているほか、映画の見どころについて「普段何気なく僕たちが聞いている音楽のルーツが細野さんにあることを知ることもできます」とコメントしている。

星野源のコメント

細野さんは、定食で言うと、「特製ランチ」みたいな人です。豪華で楽しむところが多すぎて、どこから手を付けていいか悩んじゃう。生み出してきた音楽の多様性があると同時に、職人としての一本気な部分が共存している方だと思います。
この映画を観ると、普段何気なく僕たちが聞いている音楽のルーツが細野さんにあることを知ることもできます。そして同時に、偉大だけどチャーミングで、信じられないくらいアーティスティックな人なんだと触れていただける映画です。

佐渡岳利監督のコメント

細野さんと星野さんのコラボする場面は、これまで横浜中華街でのライブ「細野晴臣 A Night in Chinatown」(16)や「細野晴臣イエローマジックショー2」(19/NHK BS)など、立ち会う機会がありましたが、いつも和気あいあいで、ほんわかしたいい関係がすごく感じられました。
今回はナレーションなので、お二人が一緒にいたわけではありませんが、画面の細野さんと星野さんの声がなんとも言えないハーモニーを生み出していて、星野さんの細野さんへの愛情が改めてわかった収録でした。

作品情報

『NO SMOKING』

2019年11月1日(金)からシネスイッチ銀座、ユーロスペースほか全国で順次公開
監督:佐渡岳利 音楽:細野晴臣 出演: 細野晴臣 ヴァン・ダイク・パークス 小山田圭吾 坂本龍一 高橋幸宏 マック・デマルコ 水原希子 水原佑果 ナレーション:星野源 配給:日活
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 星野源が細野晴臣ドキュメンタリー映画『NO SMOKING』でナレーション担当

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて