『MOOSIC LAB 2019』予告編&ポスター公開 過去作アーカイブ配信も

音楽と映画のイベント『MOOSIC LAB 2019』が11月13日から東京・新宿のK's cinema、12月14日から東京・アップリンク吉祥寺で開催。同イベントの予告編とポスタービジュアルが公開された。

若手映画監督とミュージシャンのコラボレーションによって制作された映画を上映する『MOOSIC LAB』。今年の長編部門には安楽涼×DEG『追い風』、井上康平×菅原慎一(シャムキャッツ)『ドンテンタウン』、金子由里奈×Tokiyo(And Summer Club)『眠る虫』、下社敦郎×東京60WATTS『東京の恋人』、常間地裕×羊文学『ゆうなぎ』、鳥皮ささみ×狐火『GEEK BEEF BEAT』、のむらなお×DJ後藤まりこ『男の優しさは全部下心なんですって』、松浦本×眉村ちあき『眉村ちあきのすべて(仮)』の8作品がラインナップしている。

短編部門は石川陸×クボタカイ『死んだほうがマシーン』、大浦美蘭×HASAMI group『Afterimage』、葛里華×カムラミカウ『テラリウムロッカー(MOOSIC LAB version.)』、川村太輔(とめさん)×おかありな『トーキョー・ロンリー・ランデヴー』、千田良輔×kaias『sleepers』、副島正紀×大島輝之&大谷能生&小山和朗『ソウル・ミュージック』、外山文治×蠣崎未来『海辺の途中』、田口敬太×寺尾紗穂×入江陽『たまつきの夢』、都楳勝×ドアノブロック×東京○×問題『蝸牛』、富田未来×とけた電球『ビート・パー・MIZU』の10作品。特別招待作品は後日発表される。

予告編とポスタービジュアルには『美少女図鑑アワード2019』グランプリの伊藤友希が登場。11月11日には東京・LOFT9 Shibuyaでオープニングイベントが行なわれるほか、11月下旬からは映像配信サービス「U-NEXT」で『MOOSIC LAB』の2017年、2018年のラインナップから20作品以上をまとめたアーカイブ配信が行なわれる。また本日9月28日からK’s cinemaで昨年度の作品や今年度参加監督の過去作の特集上映『MOOSIC LAB 2018-2019 PLAYBACK&PROLOGUE』が開催されている。

イベント情報

『MOOSIC LAB 2019』

2019年11月23日(土・祝)〜12月13日(金) 会場:東京都 新宿 K's cinema 2019年12月14日(土)〜12月21日(土) 会場:東京都 アップリンク吉祥寺
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『MOOSIC LAB 2019』予告編&ポスター公開 過去作アーカイブ配信も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて