M・デイモン×C・ベール ル・マン実話映画『フォードvsフェラーリ』新予告

映画『フォードvsフェラーリ』の日本公開日が2020年1月10日に決定。発表とあわせて新たな予告編が公開された。

同作は、1966年に開催された『ル・マン24時間耐久レース』でフェラーリに挑んだフォードの男たちの実話をもとにした作品。フォード・モーター社の使命を受けたエンジニアのキャロル・シェルビーが、破天荒なイギリス人レーサーのケン・マイルズと共に、長年「絶対王者」として君臨するエンツォ・フェラーリ率いるフェラーリ社に挑戦する姿を描く。マット・デイモンがキャロル・シェルビー役、クリスチャン・ベールがケン・マイルズ役にキャスティング。ジェームズ・マンゴールドがメガホンを取った。

「『絶対王者に挑め!』編」と題された予告編では、シェルビーの「お前をル・マンに出したいんだ、黙って信じてくれ」という言葉をはじめ、マイルズに顔面を殴られたシェルビーが反撃する姿、スーツを着たマイルズが「フェラーリ氏から伝言が。フォードは車も工場も醜いと」と口にする様子、マイルズとシェルビーが「作戦は?」「危険だぞ」と会話する場面、マイルズたちがレースに挑むシーンなどが確認できる。

作品情報

『フォードvsフェラーリ』

2019年1月10日(金)から公開
監督:ジェームズ・マンゴールド 出演: マット・デイモン クリスチャン・ベール トレイシー・レッツ カトリーナ・バルフ ノア・ジュプ 配給:20世紀フォックス映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • M・デイモン×C・ベール ル・マン実話映画『フォードvsフェラーリ』新予告

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて