ケネス・ブラナーが再び名探偵ポアロに 『ナイル殺人事件(仮題)』撮影開始

映画『ナイル殺人事件(仮題)』が2020年秋に日本公開予定。撮影がイギリス・ロンドンのロングクロス・スタジオおよびエジプトで開始される。

アガサ・クリスティの小説『ナイルに死す』をケネス・ブラナーによる主演、監督で映画化する『ナイル殺人事件(仮)』。2017年公開の『オリエント急行殺人事件』に続き、名探偵エルキュール・ポアロ役をケネス・ブラナーが務め、エジプトのナイル川を航行する客船で起きた密室殺人の謎に挑む。原題は『Death of the Nile』。

キャストは、『君の名前で僕を呼んで』のアーミー・ハマー、『ブラック・パンサー』のレティーシャ・ライト、『ワンダーウーマン』のガル・ガドット、『オリエント急行殺人事件』のトム・ベイトマン、『キャプテン・マーベル』のアネット・ベニングら。脚本は『オリエント急行殺人事件』に続き、マイケル・グリーンが担当。製作はリドリー・スコット、マーク・ゴードン、サイモン・キンバーグ、ケネス・ブラナー、ジュディ・ホフランドらが務め、製作総指揮にはマシュー・ジェンキンス、ジェームズ・プリチャードらが名を連ねている。

ケネス・ブラナーは同作について、「アガサ・クリスティは心奪われるようなエモーショナルな物語と強烈な犯罪を描き、マイケル・グリーンは再び実を結ぶ脚本を書いた。アーティスティックなコラボレーション、豪華キャストの名演技によりディズニー、フォックスとアガサ・クリスティが結びつき、ミステリーの金字塔を大スクリーンに甦らせる。65mmフィルムを使い、全く新しいエンターテイメントに生まれ変わらせる」と明かしている。全米公開は10月9日を予定。

作品情報

『ナイル殺人事件(仮題)』

2020年秋に公開予定
監督:ケネス・ブラナー 脚本:マイケル・グリーン 出演: ケネス・ブラナー ガル・ガドット アーミー・ハマー アネット・ベニング トム・ベイトマン レディーシャ・ライト アリ・ファザル ドーン・フレンチ ほか 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ケネス・ブラナーが再び名探偵ポアロに 『ナイル殺人事件(仮題)』撮影開始

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて