ニュース

『天才たちの頭の中』にKERA、森本千絵、清川あさみ、石川直樹らがコメント

10月12日公開のドキュメンタリー映画『天才たちの頭の中~世界を面白くする107のヒント~』の著名人コメントが到着した。

同作は、BMW、フォルクスワーゲンのコマーシャル製作に携わり、ドキュメンタリー作家としても活動するハーマン・ヴァスケ監督が「あなたはなぜクリエイティブなのですか」という問いの答えを知るために、世界中でインタビューした千人超から107人を選出したもの。質問に対して、デヴィッド・ボウイは「創造的でいることは一種の知的冒険だ」、Bjorkは「それが普通なの、ほかは無理」、クエンティン・タランティーノは「(クリエイティブとは)生まれつき備わっている素質だ」、山本耀司は「創造力は必須で、それなしでは生きられない」と答えている。

今回コメントを寄せたのは、小堺一機、名越康文、森本千絵、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、清川あさみ、大久明子、石川直樹、北村道子。

なお作中には、ボウイ、Bjork、タランティーノ、山本に加えて、ジム・ジャームッシュ、ペドロ・アルモドバル、イザベル・ユペール、スティーヴン・ホーキング、マリーナ・アブラモヴィッチ、ヤーセル・アラファト、Bono、ジョージ・ブッシュ、ウィレム・デフォー、ウンベルト・エーコ、ミハイル・ゴルバチョフ、ミヒャエル・ハネケ、ヴェルナー・ヘルツォーク、サミュエル・L・ジャクソン、アンジェリーナ・ジョリー、北野武、ジェフ・クーンズ、ダイアン・クルーガー、スパイク・リー、ネルソン・マンデラ、オノ・ヨーコ、Pussy Riotらが出演している。

小堺一機のコメント

応援コメント
“あなたは何故、創造的なのか?”の問いの天才達の答えが、また創造的!
メビウスの輪のような、めくるめく88分!
「貴方はなぜクリエイティブなのですか?」
すぐに今のクリエイティブじゃない自分に“飽きる”からです!!
→つまり、クリエイティブではないんです!

名越康文のコメント

応援コメント
たとえ天才であっても、その才能を開花させるのに外せないポイントは2つ。
やるべきことを明確にして、それに膨大な時間をかけることだ。
そして、その達成のための条件はおそらく1つ。
やるべきことは、他人から押し付けられたことではない、という事だ。
シンプルなことだが、実践している人は日本では極めて少ないのではないか。
日本こそ、これらの天才たちから学べることは多いはずだ。
「貴方はなぜクリエイティブなのですか?」
私がクリエイティブかどうかは、他人が決めて下さることですが、
私自身がクリエイティブに生きていると感じる時には、1つの傾向があります。
不意に自身からではない何ものかを感じ取り、それを表現したい衝動にかられ、幸運にも形にできた時です。

森本千絵のコメント

応援コメント
人は皆産まれた時からクリエイティブであるはずだった。
それを知っている者たちの言葉に揺れながら果てしない航海にでた。
はじまりは他人事だった。しかしその波は次第に高くなりいつのまにかもまれていった。
幼い頃のこと、家族のこと、不安や焦り、欲望、死、社会…そして自分自身に問いかけはじめるのだ。
WHY ARE YOU CREATIVE?
わたしには、涙が溢れるほど危険な作品であった。
「貴方はなぜクリエイティブなのですか?」
わたしの中からはどんな言葉がでてくるのだろうか。
海底から光を探る気持ちだ。

ケラリーノ・サンドロヴィッチのコメント

応援コメント
全員が「天才」かどうかはともかく、唯我独尊の人達が次から次へと現れて目も耳も離せない。勉強になります。
「貴方はなぜクリエイティブなのですか?」
創作の世界逃げ込まないと生きていけないからです。現実が大嫌いなので。

清川あさみのコメント

応援コメント
クリエイションとは孤高かつ壮大なゴールのない大変な作業である。
そして其々作る事には必ず理由がある。時代はそうやって更新されていく。
「貴方はなぜクリエイティブなのですか?」
言葉では表現しきれない本質的なストーリーをカタチで作るようなもの。
そして、未知である未来を作り出したいと思っているからこそ生み続けるのだ。

大久明子のコメント

応援コメント
“WHY ARE YOU CREATIVE?”問われて答える天才たち。私なら厚顔無恥と思われる恐怖で「へ?」とでも答えて終わり。くるくる変わる語り部の、嬉々とした表情が楽しかった。
「貴方はなぜクリエイティブなのですか?」
へ?私、クリエイティブですか?それはどうもありがとうございます。
私は、単純に好きなんです、ものを作ることが、べらぼうに。

石川直樹のコメント

応援コメント
文字ではなく、映像だからこそ、ひとかどの人々が纏う空気の一端を知ることができる。
間合いなどに現れる彼ら彼女らの“素”が面白かった。
「貴方はなぜクリエイティブなのですか?」
クリエイティブでなければ、人生がつまらないからです。
ぼくは常に変化を求め、新しいものに出会いたいと願っています。

北村道子のコメント

応援コメント
「死」があるかぎり、「生」をいかにして楽しむか。
「貴方はなぜクリエイティブなのですか?」
その質問はwhat's

『天才たちの頭の中~世界を面白くする107のヒント~』ポスタービジュアル ©2018 Emotional Network
『天才たちの頭の中~世界を面白くする107のヒント~』ポスタービジュアル ©2018 Emotional Network
画像を拡大する(1枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来 1

    オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来

  2. 稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表 2

    稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表

  3. クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催 3

    クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催

  4. 『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介 4

    『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介

  5. ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る 5

    ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る

  6. 杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』 6

    杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』

  7. Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談 7

    Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談

  8. ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some  Collages』刊行 サイン入りも 8

    ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some Collages』刊行 サイン入りも

  9. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 9

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  10. ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性 10

    ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性