『長場雄 day with VOLVO』展が青山で開催、インスタレーションやアニメも

個展『長場雄 day with VOLVO』が本日10月17日から東京・VOLVO STUDIO AOYAMAで開催されている。

1976年生まれのイラストレーター・長場雄。これまでに雑誌『POPEYE』の表紙をはじめ、書籍や広告、アパレルなどにイラストを提供しているほか、キャラクター「かえる先生」の生みの親としても知られている。

VOLVO STUDIO AOYAMAで行なわれている『DESIGNART TOKYO 2019』の開催期間に合わせて実施される同展。会場では、大型作品を描き下ろしインスタレーションとして初披露する。そのほか長場雄がデザインしたハロウィン仕様「ボルボXC90」の展示や、モーションデザイナー・窪田慎と共作した新作アニメーションを上映。空間設計は元木大輔が務めた。車をモチーフにしたデザインTシャツやトートバッグなどのグッズも数量限定で販売している。

イベント情報

『長場雄 day with VOLVO』

2019年10月17日(木)~11月4日(月) 会場:東京都 VOLVO STUDIO AOYAMA
  • HOME
  • Art,Design
  • 『長場雄 day with VOLVO』展が青山で開催、インスタレーションやアニメも

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて