『前野健太のラジオ100年後』に辻本知彦、森山未來が出演、新作舞台語る

ラジオ日本のレギュラー番組『前野健太のラジオ100年後』の10月20日と10月27日の放送回に辻本知彦、森山未來がゲスト出演することが発表された。

2010年に森山未來と、米津玄師の楽曲の振付などを手掛ける辻本知彦が結成したユニット「きゅうかくうしお」は、11月22日から神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホールで新作舞台『素晴らしい偶然をちらして』を上演。

前野健太がパーソナリティーを務める番組では、『素晴らしい偶然をちらして』の魅力や、以前から親交のある前野と2人の馴れ初め、互いにリスペクトしている部分、作品の作り方などについて語られる。

なお前野健太は11月30日に東京・鶯谷のダンスホール新世紀でデビュー12周年記念公演『どろん!』を開催。本秀康が手掛けた公演ビジュアル、「前野健太とザ・ニューピンピンサウンズ」の出演が新たに発表された。チケットは現在販売中。また、10月19日、20日に東京・多摩センターで開催されるCINRA.NET主催のイベント『NEWTOWN 2019』に出演。1日目に「学校エリア」会場内にある体育館でライブを行なう。

番組情報

『前野健太のラジオ100年後』

2019年10月20日(日)、10月27日(日)21:30~22:00にラジオ日本で放送 出演: 前野健太 辻本知彦 森山未來
  • HOME
  • Music
  • 『前野健太のラジオ100年後』に辻本知彦、森山未來が出演、新作舞台語る

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて