岡本太郎の旅を追体験 縄文、東北、沖縄を記録した写真展『日本の原影』

企画展『日本の原影』が、10月30日から東京・南青山の岡本太郎記念館で開催される。

縄文土器に狩猟民のたくましさと豊かさ、生命力を見出し、それこそが「ほんとうの日本」だと直感したという岡本太郎。

同展は、岡本が1950年代から60年代にかけて撮影した縄文土偶や東北、沖縄を訪れた際の写真を一堂に会し、日本文化の本質を探し続けた岡本の旅を追体験するもの。会場に流れる音楽には須川崇志によるオリジナル曲を使用する。

イベント情報

『日本の原影』展

2019年10月30日(水)~2020年2月24日(月・祝) 会場:東京都 南青山 岡本太郎記念館 時間:10:00~18:00 料金:一般650円 小学生300円
  • HOME
  • Art/Design
  • 岡本太郎の旅を追体験 縄文、東北、沖縄を記録した写真展『日本の原影』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて