伊の撮影監督カルロ・ディ・パルマの記録映画 予告編にヴェンダースら

映画『水と砂糖のように』の予告編が公開された。

11月30日から東京・恵比寿の東京都写真美術館 ホールほか全国で順次公開される同作は、2004年に逝去した撮影監督カルロ・ディ・パルマの姿を捉えたドキュメンタリー。ディ・パルマが生涯で撮影した101本の映画と40本のドキュメンタリー、25作品のプロジェクトの一部、ディ・パルマの関係者であるウディ・アレン、ヴィム・ヴェンダース、ベルナルド・ベルトリッチ、ケン・ローチ、ニキータ・ミハルコフ、フォルカー・シュレンドルフ、ミーラー・ナーイルらによる証言をもとに制作された。監督、脚本はファリボルズ・カムカリ。

予告編には、ディ・パルマが参加した作品の中からミケランジェロ・アントニオーニ監督の『愛と殺意』『赤い砂漠』『欲望』や、ルキノ・ヴィスコンティ監督の『揺れる大地』、ロベルト・ロッセリーニ監督の『無防備都市』、ヴィットリオ・デ・シーカ監督の『自転車泥棒』、ジッロ・ポンテコルヴォ監督の『ゼロ地帯』、フロレスターノ・ヴァンチーニ監督の『43年の長き夜』、ピエトロ・ジェルミ監督の『イタリア式離婚狂想曲』、マリオ・モニチェッリ監督の『ブランカレオーネ軍団』などの一部が使用されているほか、ケン・ローチ、ヴィム・ヴェンダース、ピアーズ・ハンドリング、フランチェスコ・ロージらによるコメントが挿入されている。

作品情報

『水と砂糖のように』

2019年11月30日(土)から東京都写真美術館 ホールほか全国で順次公開
監督・脚本:ファリボルズ・カムカリ 字幕:岡本太郎 出演: ケン・ローチ ヴィム・ヴェンダース ベルナルド・ベルトリッチ ウッディ・アレン ほか 上映時間:90分 配給:オンリー・ハーツ
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 伊の撮影監督カルロ・ディ・パルマの記録映画 予告編にヴェンダースら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて