仏実写映画『シティーハンター』場面写真 冴羽獠がライフル構える

実写映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』の場面写真が公開された。

今年の2月に『NICKY LARSON et le parfum de Cupidon』の原題でフランス公開された同作は、始末屋・冴羽獠の活躍を描いた北条司の漫画『シティーハンター』の実写映画版。『世界の果てまでヒャッハー!』のフィリップ・ラショーが監督、主演を務め、エロディ・フォンタンが槇村香役を演じた。日本語吹替版では、冴羽獠の声を山寺宏一、槇村香の声を沢城みゆき、海坊主ことファルコンの声を玄田哲章、香の兄・槇村秀幸の声を田中秀幸、冴子の声を一龍斎春水が担当したほか、アニメ版で獠役を演じた神谷明と香役を演じた伊倉一恵がゲストとして登場する。

場面写真からは、冴羽獠がスナイパーライフルを構えている様子や、槇村香らを乗せて車を運転する冴羽獠の姿、冴羽獠に背を向けて佇む槇村香の姿などが確認できる。ミニクーパーやポケットのない冴羽獠のジャケットなどはすべて特注で用意されたという。

作品情報

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』

2019年11月29日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開
監督:フィリップ・ラショー 出演: フィリップ・ラショー エロディ・フォンタン 配給:アルバトロス・フィルム
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 仏実写映画『シティーハンター』場面写真 冴羽獠がライフル構える

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて