J・ロペス&C・ウーが男から金奪うストリッパー役 実話映画『ハスラーズ』

映画『ハスラーズ』が、2020年2月7日から東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開される。

同作は『ニューヨーク・マガジン』に掲載された、ジェシカ・プレスラーによる記事「The Hustlers at Scores」を基に製作。2008年のリーマンショック後、困窮したニューヨークを舞台に、ストリップクラブで働く女性たちがウォール街の裕福なサラリーマンから大金を奪う計画を企てたという実話が描かれている。

祖母の介護のためストリップクラブで働き始めるデスティニーにコンスタンス・ウー、クラブで一際輝くストリッパー、ラモーナにジェニファー・ロペスがキャスティング。ほかクラブの女たちをジュリア・スタイルズ、キキ・パーマー、リリ・ラインハート、カーディ・B、リゾらが演じる。

あわせて公開された特報映像では、女たちが酔い潰れた男の手を取ってサインさせる様子や、クレジットカードを掲げて不敵な表情を浮かべるデスティニー、両手を挙げて警察に出頭するラモーナの姿などが確認できる。またポスタービジュアルには、ストリッパーに扮する出演者らと共に「ウォール街を震撼させた驚愕の実話」というコピーがデザインされている。

作品情報

『ハスラーズ』

2020年2月7日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国で順次公開
監督・脚本:ローリーン・スカファリア 原案:ジェシカ・プレスラー 出演: コンスタンス・ウー ジェニファー・ロペス ジュリア・スタイルズ キキ・パーマー リリ・ラインハート リゾ カーディ・B 上映時間:110分 配給:リージェンツ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • J・ロペス&C・ウーが男から金奪うストリッパー役 実話映画『ハスラーズ』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて