舞台版『さらざんまい』第1弾ビジュアルに木津つばさ×設楽銀河×野口準

舞台『さらに「さらざんまい」~愛と欲望のステージ~』の第1弾キービジュアルが公開された。

同作は、4月から6月にかけて放送された幾原邦彦監督のテレビアニメ『さらざんまい』の舞台版。謎のカッパ型生命体「ケッピ」にカッパに変身させられた中学生の矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太の3人がゾンビの尻子玉を奪うため奮闘するというあらすじだ。一稀役に木津つばさ、悠役に設楽銀河、燕太役に野口準がキャスティング。演出、脚本は舞台『おそ松さん on STAGE』などを手掛けた伊勢直弘が担当し、幾原監督はスーパーバイザーを務める。

第1弾キービジュアルは、浅草を舞台に人力車でポーズを決める一稀、悠、燕太の姿を捉えたもの。一稀、悠、燕太のソロビジュアルも公開された。チケットの一般販売は11月10日12:00からスタート

イベント情報

『さらに「さらざんまい」~愛と欲望のステージ~』

脚本・演出:伊勢直弘 原作:イクニラッパー、シリコマンダーズ スーパーバイザー:幾原邦彦 出演: 木津つばさ 設楽銀河 野口準 中村太郎 高本学 深澤大河 横井翔二郎 帝子 一内侑 ほか 東京公演 2019年11月28日(木)~12月1日(日) 会場:東京都 北千住 シアター1010 大阪公演 2019年12月7日(土)、12月8日(日) 会場:大阪府 森ノ宮 COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール 料金:各公演 S席11,000円 A席8,800円 ※S席には非売品グッズが付属
  • HOME
  • Stage
  • 舞台版『さらざんまい』第1弾ビジュアルに木津つばさ×設楽銀河×野口準

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて