春本雄二郎監督の映画『嘘に灯して(仮)』主演は瀧内公美、2020年公開予定

映画『嘘に灯して(仮)』の主演が発表された。

映画『かぞくへ』を手掛けた春本雄二郎監督の2作目となる同作は、世に問うべき問題に光を当てることを信念とするフリーのドキュメンタリーディレクター由宇子が主人公。彼女の信念を覆すある事件をきっかけに、作家としての矜持と人間としての生き方に対立が生じていくというあらすじだ。公開は2020年を予定。

由宇子役を演じるのは、ドラマ『凪のお暇』や映画『火口のふたり』などに出演した瀧内公美。「今作も、社会について考えさせられる深いテーマの作品ですが、監督の中に明確なイメージがあるので、そこに近づきつつ、自分が感じていることも大切にしながら、丁寧に演じていけたらと思っています」とコメントを寄せている。

なお同作は、クラウドファンディングを実施中。詳細は動画工房春組のクラウドファンディングページを確認しよう。

瀧内公美のコメント

はじめまして、瀧内公美です。春本監督の前作「かぞくへ」を見て、「次の作品がありましたら、ご一緒したいです」とお声がけしたところ、念願叶い出演させていただくことになりました。今作も、社会について考えさせられる深いテーマの作品ですが、監督の中に明確なイメージがあるので、そこに近づきつつ、自分が感じていることも大切にしながら、丁寧に演じていけたらと思っています。もうすぐクランクインですが、スタッフ・キャスト一丸となって、楽しく挑んでいきたいと思っています。どうぞお楽しみに!

作品情報

『嘘に灯して(仮)』

2020年公開予定 監督・脚本・製作:春本雄二郎 出演:瀧内公美
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 春本雄二郎監督の映画『嘘に灯して(仮)』主演は瀧内公美、2020年公開予定

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて