マーベル・スタジオ最新映画『ブラック・ウィドウ』5月1日に日米同時公開

マーベル・スタジオの最新映画『ブラック・ウィドウ』が2020年5月1日に日米同時公開される。

マーベルコミックのヒーローの1人である「ブラック・ウィドウ」の単独映画となる同作は、万能な戦闘スキルとタフな精神を身につけたエージェントで、過酷な訓練によって育てられたスパイ、暗殺者であるブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフの謎に包まれた過去と秘密を描いた作品。監督はケイト・ショートランドが務め、スカーレット・ヨハンソン、レイチェル・ワイズらが出演する。

マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギらによると『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の直後の時代を背景にナターシャの因縁の地であるブダペストが舞台の1つとなること、ナターシャの妹分とされる新キャラクター・エレーナの登場などが明かされている。

11月22日から開催される『東京コミックコンベンション 2019』のマーベルブースでは、8月にアメリカ・ロサンゼルスで行なわれたディズニーファンの祭典『D23』で配られた限定ポスターを日本初配布。限定6千枚となる。ポスターには謎のヴィラン「タスクマスター」の姿や『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のデヴィッド・ハーバー演じるレッド・ガーディアン、加えてアリ・アスター監督の『ミッドサマー』にも出演しているフローレンス・ピューの姿が確認できる。

作品情報

『ブラック・ウィドウ』

2020年5月1日(金)に日米同時公開
監督:ケイト・ショートランド 出演: スカーレット・ヨハンソン レイチェル・ワイズ 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン ※公開延期になりました
  • HOME
  • Movie,Drama
  • マーベル・スタジオ最新映画『ブラック・ウィドウ』5月1日に日米同時公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて