ニュース

『ヨコハマトリエンナーレ』プレイベント『エピソード00 ソースの共有』

Raqs Media Collective
Raqs Media Collective

『ヨコハマトリエンナーレ2020』のプレイベント『エピソード00 ソースの共有』が、11月30日に神奈川・みなとみらい プロット48で開催される。

2020年7月3日から神奈川・横浜美術館、みなとみらい21中央地区48街区「プロット48」で開催される『ヨコハマトリエンナーレ2020』。アーティスティックディレクターはインド・ニューデリーを拠点に活動するジーベシュ・バグチ、モニカ・ナルラ、シュッダブラタ・セーングプタによるRaqs Media Collectiveが務める。

『エピソード00 ソースの共有』では、新宅加奈子、田村友一郎、イヴァナ・フランケ、ランティアン・シィエ、イシャム・ベラダらがパフォーマンスを披露し、当日の進行を担当するRaqs Media Collectiveが、『ヨコハマトリエンナーレ2020』のテーマを発表する。

新宅加奈子はパフォーマンス『I'm still alive』、田村友一郎はパフォーマンス『畏怖/If』、イヴァナ・フランケはレクチャー『Chairs Outside of Human Consciousness(意識の外にある椅子)』、ランティアン・シィエはレクチャーパフォーマンス『Speech act for a screening(映画上映のための会話)』、イシャム・ベラダはパフォーマンス『Presage(予兆)』を発表。『Presage(予兆)』の音楽は小松千倫が担当するほか、西岡愛(NHK横浜放送局)によるトム・ギルの著書『毎日あほうだんす―寿町の日雇い哲学者西川紀光の世界』の朗読も行なわれる。

チケットはPeatixで販売中。定員は90人となる。

Raqs Media Collective
Raqs Media Collective
『ヨコハマトリエンナーレ2020』会場マップ
『ヨコハマトリエンナーレ2020』会場マップ
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 東京パラリンピック開会式の演出はKERA、閉会式は小林賢太郎 出演者募る 1

    東京パラリンピック開会式の演出はKERA、閉会式は小林賢太郎 出演者募る

  2. 『ONE PIECE』×カップヌードルCMの第3弾 ビビが仲間への想いを語る 2

    『ONE PIECE』×カップヌードルCMの第3弾 ビビが仲間への想いを語る

  3. 平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が『婦人公論』で座談会 タキシード姿も披露 3

    平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が『婦人公論』で座談会 タキシード姿も披露

  4. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 4

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  5. 神木隆之介が母子で「au PAYで!」特訓&松本穂香の姿も 「高杉くん」新CM 5

    神木隆之介が母子で「au PAYで!」特訓&松本穂香の姿も 「高杉くん」新CM

  6. 『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数 6

    『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数

  7. 大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」 7

    大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」

  8. ソフトバンク新CMで岡田准一と賀来賢人が教師、リーチマイケルが校長に 8

    ソフトバンク新CMで岡田准一と賀来賢人が教師、リーチマイケルが校長に

  9. ポン・ジュノ『パラサイト』が東京&大阪の2劇場で先行上映、特別映像付き 9

    ポン・ジュノ『パラサイト』が東京&大阪の2劇場で先行上映、特別映像付き

  10. 星野源、Apple Music『歌詞のままに生きる』登場 日本のアーティストは初 10

    星野源、Apple Music『歌詞のままに生きる』登場 日本のアーティストは初