玉城ティナ×アニメ版あい「いっぺん、死んでみる?」 『地獄少女』新映像

実写映画『地獄少女』とアニメ『地獄少女』のコラボレーション映像が公開された。

映像には映画版で玉城ティナが演じる閻魔あいと、能登麻美子が声を担当するアニメ版の閻魔あいが登場。2人の閻魔あいが「闇に惑いし哀れな影よ 人を傷つけ貶めて 罪に溺れし業の魂 いっぺん、死んでみる?」というセリフを口にするシーンなどで構成されている。

11月15日から公開される『地獄少女』は、2005年にオリジナルアニメとして放送されて以降、コミカライズをはじめ、テレビドラマ、ライトノベル、ゲーム、舞台、パチンコ、パチスロなど様々なメディアミックスを展開している『地獄少女』の実写映画版。女子高生の市川美保は親友の南條遥と共にアーティスト魔鬼のライブのオーディションを受けるが、魔鬼が遥をライブで行なう「儀式」の生贄にしようとしていることを知り、24:00にだけ開き、依頼すると地獄少女が恨みを晴らしてくれるというサイト「地獄通信」にアクセスするというあらすじだ。

作品情報

『地獄少女』

2019年11月15日(金)から新宿バルト9ほか全国公開
監督・脚本:白石晃士 原作:地獄少女プロジェクト 原案:わたなべひろし 主題歌:GIRLFRIEND“Figure” 出演: 玉城ティナ 橋本マナミ 楽駆 麿赤兒 森七菜 仁村紗和 大場美奈(SKE48) 森優作 片岡礼子 成田瑛基 藤田富 波岡一喜 配給:ギャガ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 玉城ティナ×アニメ版あい「いっぺん、死んでみる?」 『地獄少女』新映像

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて