のん×柴田隆浩“わたしは部屋充”配信限定リリース、ユニクロウェブCM曲

のんの新曲“わたしは部屋充”が本日11月14日に配信限定リリースされた。

“わたしは部屋充”は、のんが出演するユニクロ「フリースセット」のウェブCMソング。柴田隆浩(忘れらんねえよ)が作詞、作曲、プロデュースを手掛けた。ボーカル、コーラス、ギターののんに加えて、ギターにキョウスケ(爆弾ジョニー)、ベースにイガラシ(ヒトリエ)、ドラムにタイチサンダー(爆弾ジョニー)が参加。

ジャケットのビジュアルは、のんのアイデアをもとに、2020年2月29日に東京・EX THEATER ROPPONGIで開催される『NON KAIWA FES vol.2』でもアートディレクターを務めた永瀬由衣(れもんらいふ)がアートディレクションを担当。




のんのコメント

部屋充という素晴らしいコピーを元に、柴田さんが作った一曲。良すぎる…!圧倒的疾走感。溢れてくるエネルギー。その全てが部屋の中にいる人間から作られるうねりなんだという、お茶目さ。気持ちが満たされます。
webCMで巡り合った、「部屋充」という言葉が好きすぎて、そして柴田さんの曲も力強くて、「2番って書いていただけるものですか?」とお願いして今日に至ります。
せっかくだから、プロデュースも…と2度目のお願いを申し入れて、レコーディングしていただきました。
わたしがスタジオに着いた頃にはめっちゃくっちゃかっこいい演奏が録り終わっていて、聴いた時点で大興奮。その中にのんギターも入れて、歌を歌って、嬉しすぎました。そしてタメのお二人の肌ツヤに驚愕…。柴田さんのTシャツに写ったお母様がお綺麗で盛り上がり…。楽しい時間を過ごしました。
今この瞬間、活力が溢れてくる、明日が待てなくなる、止められないエネルギーを持った曲が生まれました。最高の気分です!みんなに聴いてほしい!
わたしも出不精であんまり出かけないけれど、部屋の中は充実してるんだ、部屋の中から叫んでるんだ。部屋充、アツいな!!

  • HOME
  • Music
  • のん×柴田隆浩“わたしは部屋充”配信限定リリース、ユニクロウェブCM曲

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて