BAD HOP、USプロデューサー陣も参加の新EP『Lift Off』配信リリース

BAD HOPの新作EP『Lift Off』が、本日11月15日にApple MusicおよびiTunes Store限定で配信リリースされた。

T-Pablow、YZERR、Tiji Jojo、Benjazzy、Yellow Pato、G-K.i.d、Vingo、Barkの8人からなるBAD HOP。全6曲入りの『Lift Off』はアメリカ・ロサンゼルスでレコーディングされた。プロデューサーにはMurda Beatz、Metro Boomin、Mike Will Made-It、Mustard、Wheezy、Turboが名を連ねる。

Apple Musicではショートムービー『BAD HOP: LIFT OFF』に加えて、メンバーのインタビューをもとにした楽曲解説を公開。『BAD HOP: LIFT OFF』はロサンゼルスのスタジオ内でプロデューサーらと共に制作を共にBAD HOPの様子などが映し出されている。

リリース情報

BAD HOP
『Lift Off』

2019年11月15日(金)Apple Music、iTunes Storeで配信リリース
1. JET(feat. G-k.i.d, Yellow Pato & Tiji Jojo) 2. Double Up(feat. Tiji Jojo, Benjazzy, Vingo & T-Pablo) 3. ICHIMANYEN(feat. YZERR, Vingo & Benjazzy) 4. Poppin(feat. Benjazzy, YZERR & Bark) 5. Dead Coaster(feat. T-Pablow, Benjazzy & G-k.i.d) 6. Foreign(feat. YZERR & Tiji Jojo)
  • HOME
  • Music
  • BAD HOP、USプロデューサー陣も参加の新EP『Lift Off』配信リリース

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて