京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル

アニメーション作品『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の公開日が2020年4月24日に決定。発表とあわせて新たな映像とティザービジュアルが公開された。

『映画クレヨンしんちゃん』シリーズ最新作となる同作の舞台は、地上の落書きをエネルギーに浮かぶ王国・ラクガキングダムに進撃された埼玉・春日部。主人公の野原しんのすけが、王国の秘宝「ミラクルクレヨン」で描いたブリーフ、ニセななこ、ぶりぶりざえもんと共に、ラクガキングダムの王国軍から地球を守ろうとする姿を描く。監督を『ラブライブ!』の京極尚彦が務め、『そこのみにて光輝く』の高田亮と共に脚本を手掛けた。

公開された映像には、しんのすけの前に現れた男性が「あなたはこの地球上でただ1人、ミラクルクレヨンを使える勇者なのです!」と告げる姿をはじめ、子供たちが強制的に落書きさせられる様子、落書きから生まれたブリーフにしんのすけが「2日目の臭い……」と鼻をつまむシーン、ぶりぶりざえもんが「お前たち、おとなしく出てこい!」と刀を構える様、車のハンドルを握るしんのすけが「必ずオタスケするゾ!」と口にする場面などが映し出されている。

ティザービジュアルのデザインはイラストレーター、漫画家の久野遥子が担当。クレヨンや色鉛筆で描かれたしんのすけらのが写し出されているほか、「世界を救え、クレヨンで。」というコピーが使用されている。

また、11月22日から販売される劇場前売券の特典内容も発表。7万5千人に「ウキウキカキカキ♪オラがクレヨンしんちゃん!」が贈られる。

作品情報

『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』

2020年4月24日(金)から全国東宝系で公開
監督:京極尚彦 脚本:高田亮、京極尚彦 原作:臼井儀人『クレヨンしんちゃん』 声の出演: 小林由美子 ならはしみき 森川智之 こおろぎさとみ 神谷浩史
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて