舞台『スクール・オブ・ロック』西川貴教、柿澤勇人ビジュアル&生徒役判明

ミュージカル『スクール・オブ・ロック』のビジュアルと生徒役が発表された。

同作は、ジャック・ブラック主演の映画『スクール・オブ・ロック』を、アンドリュー・ロイド・ウェバーがプロデュースと音楽を手掛けて2015年にミュージカル化したもの。歌詞はディズニーのミュージカル『リトル・マーメイド』やディズニーのアニメーション映画『塔の上のラプンツェル』のグレン・スレイター、脚本はドラマシリーズ『ダウントン・アビー』やミュージカル『メリー・ポピンズ』のジュリアン・フェロウズが担当した。2016年にはテレビドラマ化。日本ではNHK Eテレで放送された。

主人公の売れないロッカー教師デューイ・フィン役は西川貴教と柿澤勇人のダブルキャスト。フィンがなりすまし教師として潜り込む名門進学校の校長ロザリー・マリンズ役を濱田めぐみが演じるほか、フィンの親友で元ロッカーの臨時教師ネッド・シュニーブリー役は梶裕貴と相葉裕樹、シュニーブリーの恋人パティ・ディ・マルコ役ははいだしょうこと秋元才加のダブルキャストとなる。演出は鴻上尚史が担当。

公開されたビジュアルは、Gibsonのギターを手にした2人のフィンの姿を捉えたもの。応募者1565人から選出された生徒役には、石黒祐輔、石原颯也、市川裕貴、歌田雛芽、大前優樹、岡田奈々、小川竜明、籠尾俐香、小鷹狩八、近藤匠真、後藤いくり、陣慶昭、竹内彰良、鶴岡蘭楠、中川湊斗、成石亜里紗、陽唄、洞桃香、松岡芽依、松本三和、モーガンミディー、持田唯颯、山崎玲奈、山本宙奈の24人が名を連ねる。

同作は、2020年8月下旬から東京・池袋の東京建物 Brillia HALL、9月下旬から大阪・天王寺の新歌舞伎座で日本初演。

西川貴教のコメント

今回の撮影で、初めて生徒役のみんなと会うことが出来たのですが、本当にみんな個性的で元気!
これは相当賑やかな舞台になると確信しました(笑)
2020年の夏はオリンピック・パラリンピックで日本中が盛り上がってると思いますが、負けないくらいミュージカル「スクールオブロック」も盛り上げるんで、是非劇場にお越し下さい!

柿澤勇人のコメント

撮影では、才能溢れる子供達のエネルギーに圧倒されました。
彼らにロックを教える教師役ですが、僕の方が彼らからたくさん学ぶことになりそうです。
2020年8月、是非お楽しみに!

イベント情報

『スクール・オブ・ロック』

演出:鴻上尚史 脚本:ジュリアン・フェロウズ 音楽:アンドリュー・ロイド・ウェバー 歌詞:グレン・スレイター 出演: 西川貴教 柿澤勇人 濱田めぐみ 梶裕貴 相葉裕樹 はいだしょうこ 秋元才加 阿部裕 栗山絵美 多岐川装子 俵和也 丹宗立峰 ダンドイ舞莉花 中西勝之 長尾哲平 西野誠 湊陽奈 安福毅 石黒祐輔 石原颯也 市川裕貴 歌田雛芽 大前優樹 岡田奈々 小川竜明 籠尾俐香 小鷹狩八 近藤匠真 後藤いくり 陣慶昭 竹内彰良 鶴岡蘭楠 中川湊斗 成石亜里紗 陽唄 洞桃香 松岡芽依 松本三和 モーガンミディー 持田唯颯 山崎玲奈 山本宙奈 東京公演 2020年8月下旬~9月下旬 会場:東京都 池袋 東京建物 Brillia HALL 大阪公演 2020年9月下旬~10月上旬 会場:大阪府 天王寺 新歌舞伎座
  • HOME
  • Stage
  • 舞台『スクール・オブ・ロック』西川貴教、柿澤勇人ビジュアル&生徒役判明

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて